とうとう解禁!? 禁断の手に出るジャニーズタレントのAKB48商法

出典:https://pixta.jp

生き馬の目を抜く芸能界では、天下のジャニーズ事務所といえども決して安穏としていられない。ジャニーズは生き残りを懸け新たなタレント戦略を来年1月から大展開する。

「これまであまり手を出さなかった物販に再投資を仕掛けるんです。しかも、これまでジャニーズ内では禁じ手としてきた握手会などの接触商法を完全解禁する。これはジャニーズにとって新たな時代の始まりを意味します」(事情通)

まずは物販プランだが、なんと所属タレントらにTシャツや小物グッズなどを自由にデザインさせて販売を仕掛けるという。

「ジャニタレにヤル気を出させるため、売り上げの5~10%を上限にギャラとは別に支払う方針だ。臨時のお小遣いが入ってくるとなれば、気合いが入るはず。ジャニーズには嵐の大野智やSMAPの香取慎吾、木村拓哉、V6の岡田准一など絵心や発想力、行動力が旺盛なタレントが数多い。使わない手はないというジャッジです」(芸能プロ関係者)

さらに解禁されるとなれば、話題なること間違いない接触商法だが…。

「ここだけの話、AKB48のビジネスモデルを参考にします。春から全グループで握手会などを解禁する。これまではヤラカシなどの悪質なファンがいたため、なかなか実行できなかったが、警備面を強化することで何とかクリアできる目処が立った。今後はAKB48のパクリと言われようが、大展開していく」(事情通)