天海祐希とマツコ・デラックスに持ち上がった熱愛情報の真相

amami_yuuki

(C)まいじつ

女優の天海祐希(48)が主演するドラマ『偽装の夫婦』(日本テレビ系)の初回視聴率は14.7%だった。

ドラマは、なんでもできるがゆえに周囲から嫉妬の対象となり、本気を出せば誰かを傷つけることから『一生独身』を宣言した天海が元恋人で現在はゲイになってしまった沢村一樹と “偽装”の夫婦を装う物語。同ドラマが好調なスタートを切った背景には、天海の親友の存在が大きかったという。

「マツコですよ。天海のセリフ合わせにも全て付き合い、かつ沢村のゲイ役にも色々とアドバイスしたんです」(女性誌記者)

マツコとは、バラエティー番組で活躍中のマツコ・デラックス(42)のこと。俄かには信じられないのだが、天海とマツコは知る人ぞ知る親しい関係。まさに芸能界版美女と野獣。2人の意外な接点とは…。

「2人には仲のいい共通の友達がいる。六本木でゲイバーを経営していて天海があるドラマの打ち上げで偶然この店に立ち寄ったんです。するとマツコも常連だと聞きつけた天海はお店に通うようになった。それが3年前。以来、2人は意気投合し互いの家に遊びに行ったりする仲にまでなったんです」(芸能関係者)

元宝塚で普段からお高く留まっているイメージがある天海だが、素の彼女は真逆もいいところ。