エンタメ

見世物小屋のような「いかがわしさ」溢れる昭和の児童書

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル14【中岡俊哉の児童書】~ 4月まであと1週間。フレッシュな気持ちで迎えたいものですが、4月1日は『エイプリルフール』です。最近は手の込んだウソをつくサイトが増えてきたので騙されないようお気を付け下さい。 騙される、といえば、私のような昭和40年代に幼少時代を過ごした人は、『中岡…

つづきを見る

暗殺のJFK未亡人をN・ポートマンが好演する映画「ジャッキー」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』 キノフィルムズ配給/3月31日より新宿ピカデリーほかで全国公開 監督/パブロ・ラライン 出演/ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガードほか “ジャッキー”と言っても、ジャッキー・チェンの映画ではないのでお間違いなく、とボケかましてすみません…

つづきを見る

中坊らしい「恥ずかしさ」が詰まった手帳

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル13【中一コース手帳】~ 小学生から中学生に上がるときは、もう子供じゃないんだという自覚が芽生える時期です。それまで遊んでいた幼稚な玩具などは捨て、“大人”として新たな人生の一歩を踏み出す準備をするのが、小学6年生の春休みでしょう。 そのころの小学生にとって憧れの“大人”に変身す…

つづきを見る

tattoo girl

惜しまれつつ消えるヤクザ専門雑誌と芸能人のつながり

1983年の創刊から34年の歴史を数えるヤクザ専門雑誌『月刊実話ドキュメント』(マイウェイ出版)が、3月29日発売の号で幕を閉じる。 「この雑誌は毎月、逮捕された暴力団組員の情報が掲載される『今月の逮捕』のコーナーがあり、暴力団と交際していたタレントなら欠かさず読むところでしょう」(アウトロー専門ライター) 一般人には…

つづきを見る

超古代文明の遺物!? 10万年前の「コンセント付き花崗岩」見つかる

この花崗岩は1998年に電気技師の仕事をしているジョンJ.ウィリアムズ氏が、北アメリカを旅行中に発見したものだ。しかし、左上を突起物をよく確認すると…。   どうだろう? “金属製の三つ又コンセント”が埋まっているように見えないだろうか? しかもこの石は年代測定の結果、10万年前の物と判明したそうだ。   10万年前の…

つづきを見る

まったく役に立たない「コロンブスの卵」的発想のオマケ

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル12【ユニ坊主】~ “オマケ商法”の嚆矢(こうし:物事の始まり)は大正時代に発売された『グリコ』のカードだそうですが、私が幼少期を過ごした昭和40年代は、まさにオマケ全盛時代でした。その頃も健在だったグリコのオマケをはじめ、『カルビースナック・仮面ライダー』のライダーカードをはじ…

つづきを見る

シン・ゴジラ並みの覚醒映画「キングコング 骸骨島の巨神」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『キングコング 骸骨島の巨神』 ワーナー配給/3月25日より新宿ピカデリーほかで全国公開 監督/ジョーダン=ボート・ロバーツ 出演/ブリー・ラーソンほか 昨年、日本の『シン・ゴジラ』が大ヒットしたが、アメリカも負けじとばかりに“怪獣王”キングコングを出してきた。 これまでの映画化は、前半が…

つづきを見る

戦後復興期にもあった個性的なランドセル

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル11【豚革ランドセル】~ もうすぐ4月。新一年生が真新しいランドセルをしょってハツラツとした笑顔で登校する姿は見ていて気持ちいいものです。 しかし、当の本人がランドセルを気に入っているとは限りません。私も入学時に親から牛革の立派なランドセルを買ってもらいましたが、特にうれしくはあ…

つづきを見る

元米大統領首席補佐官が2カ月以内にUFOについて重大発表か

アメリカを代表するポップパンクバンド『ブリンク182(ワンエイティートゥー)』の元フロンロマン、トム・デロングが「2カ月以内にUFOとエイリアンに関する超ビッグな情報公開が行われる」と宣言した。 トムはミュージシャンからUFO研究家に転身し、3月上旬に開催された国際UFO会議で『UFOリサーチャー・オブ・ザ・イヤー』に…

つづきを見る

息苦しい艦内描写に敵艦との耐久戦がすごい潜水艦映画の白眉!

映画評論家・秋本鉄次が往年の名作傑作を探る『昔の映画が出ています』 作品目『Uボート』 ドイツ/1982年 監督/ウォルフガング・ペーターゼン 出演/ユルゲン・プロホノフほか 戦争なんて真っ平なくせに、男っていうのはミリタリーものには妙に関心を持ちがちだ。ボクだって、下旬から公開の『キングコング 髑髏島の巨神』で、島に…

つづきを見る