エンタメ

アラサー女子会の「タラレバどころではない」恐ろしい実態

男子禁制!女性だけで集まるのが女子会 『女子会』とは、女性だけでお酒を飲んだり、ランチをしたり、話をすることだ。最近では、居酒屋や飲食店で女子会プランがある店も増えており、女子会は定番化している。現在放映中のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)でも、アラサー女子3名が女子会を開くところからストーリーが展開する。 女…

つづきを見る

女性に好評なイケメンタイプ「塩顔」の次は「魚介系」

このところ、“塩顔”の男性が人気だ。要するに薄い顔立ちのことだが、他に特徴として挙げられるのは、目元はシャープで一重か奥二重。肌が白くてフェイスラインがきれい。一見すると、中性的でひ弱そうだが、手やのど仏がしっかりしているといったところが挙げられる。 有名人でいえば坂口健太郎、羽生結弦、綾野剛、長谷川博己、向井理、森山…

つづきを見る

江戸時代から今なお続く街「吉原」の魅力

吉原と言えば、江戸幕府公認の遊廓があった場所であり、つい最近では、例えば安倍首相側近の元大臣がその“登楼姿”で話題を振りまくなど、多くの人に地名を知られる歴史ある歓楽街だ。現在は“御朱印ブーム”で、近くの吉原神社を訪れる人も多いという。あらためて界隈を紹介しよう。 今年で開設360年を迎える吉原は、東京都台東区に位置し…

つづきを見る

引退する東京メトロ銀座線「01系」のおすすめ見納めスポット!

今年開業90周年を迎えた東京メトロ銀座線(浅草―渋谷14.3km)から、昭和時代に活躍した車両が姿を消そうとしている。 銀座線には『01系』と『1000系』という2種類の車両が走っていて、01系は1983年に旧型車のフルモデルチェンジ車として登場したものだ。アルミのボディーに銀座線カラーのオレンジの帯をまとい、1997…

つづきを見る

ちゃんと先端をくわえないと喉奥に…「ボンボンアイス」の思い出

幼いころに食べた駄菓子。 いまのアラサーやアラフォー世代が小さいとき、現在ほどコンビニはなかった。その代わり、いまではほとんど見なくなってしまった、『○○商店』というような駄菓子屋さんはよくあった。おやつと言えば駄菓子で、よく母親に小銭をねだって兄弟で買い物に行ったものだった。 大体一度にもらえる小銭は50円で、駄菓子…

つづきを見る

「あんこ論争」つぶあんvsこしあんで衝撃のアンケート結果

インターネット上で空前の“あんこ論争”が繰り広げられた。『つぶあん』と『こしあん』のどちらがより好きかについて行ったアンケートに、1週間で約27万の回答が寄せられたのだ。 過去には、同様に明治のお菓子『きのこの山』と『たけのこの里』のどちら派? という論争が日々熱く交わされたことがあった。今回はツイッターユーザーのGi…

つづきを見る

海外の古城だけでなく総理公邸にも現れる幽霊伝説の数々

欧州には幽霊伝説が残る宮殿が少なくない。例えばイギリスだけでも、赤いドレスの女性や騎士の幽霊目撃情報が多数寄せられている『ドーバー城』、元監獄でギロチン処刑も行われたことのある世界遺産の『ロンドン塔』、不気味な青い光や女性の霊が出るといわれる『チリンガム城』など、枚挙にいとまがない。 2014年に放送されたNHKスペシ…

つづきを見る

映画「彼らが本気で編むときは、」で生田斗真が難役に挑戦

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『彼らが本気で編むときは、』 スートキールス配給/2月25日より新宿ピカデリーほかで公開 監督/荻上直子 出演/生田斗真、柿原りんか、桐谷健太、田中美佐子ほか ジャニーズ系スターの中で、生田斗真の立ち位置はますます特殊なものになってきた。ユニット組まない、基本的に歌わない、演技一本で突き進…

つづきを見る

スティーブン・キング原作の映画「セル」は期待以上のホラー作品

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『セル』 プレシディオ配給/2月17日よりTOHOシネマズ六本木ほかで公開 監督/トッド・ウィリアムズ 出演/ジョン・キューザックほか 『キャリー』、『シャイニング』、『ミザリー』など、傑作な映画化作品もやたらと多い“ホラーの帝王”スティーブン・キングの原作とくれば、映画ファンには信頼の刻…

つづきを見る

思わずなるほど頷きたくなる有名企業の社名の由来

社名の由来について意外な事実がある企業は多い。 家電量販店のヨドバシカメラは、創業場所から由来している。“ヨドバシ”とはどこだという疑問が浮かぶだろうが、かつての地名の名残なのだ。現在の東京都庁がある西新宿地区は、1947年まで『淀橋区』と名付けられていた。ここでカメラ屋を開業したところ「淀橋のカメラ屋さん」と呼ばれる…

つづきを見る