芸能

指原莉乃がソフトバンク選手と結婚願望を明かす その相手とは?

12月7日に中居正広がMCを務める音楽バラエティー番組『Momm!!』(TBS系)へ『HKT48』の指原莉乃(23)が出演した。 そのとき、卒業後の進路について問われると、「福岡でレギュラー番組とかやっているので、東京と行き来して両立したい。(プロ野球の)ソフトバンクの選手と出会って、ゆくゆくは結婚して福岡でタレントを…

つづきを見る

multi pipette in microbiology laboratory

DNA鑑定完全否定で浮上する喜多嶋舞実子騒動「第2ラウンド」

元夫の大沢樹生(46)との長男実子裁判で、父性確率0%という結果を突き付けられた喜多嶋舞(43)が、12月8日発売の女性誌『婦人公論』で芸能界引退を告白した。これによって、さらに喜多嶋に対するバッシングがエスカレートしている。 『婦人公論』では「長男がメディアに晒された」と引退の理由を説明している。さらに、マスコミに「…

つづきを見る

結成30年「ダチョウ倶楽部」に解散危機が1度もなかった秘訣を明かす!

デビュー30周年の『ダチョウ倶楽部』(肥後克広=52、寺門ジモン=53、上島竜兵=54)が、安定の活躍ぶりを見せている。 芸能プロダクション関係者がよくタレント育成について語るとき、ブレイクや飛躍ではなく、細く長く芸能界で生き続けることを最も重要視しているという。 これをまさに具現化しているのがダチョウ倶楽部の3人だ。…

つづきを見る

Rock concert

すでに起きていた・ジャニーズの「カウントダウンコンサート」トラブル110番

毎年恒例の『ジャニーズカウントダウンコンサート(通称・カウコン)』。昨年はファンがしらけるような内容だった。 フジテレビでの生放送がなかったうえ、『嵐』と『Kis-My-Ft2(キスマイ)』が参加せず、近藤真彦のコンサートかと思うような感じだったという。 しかし、今年は嵐が司会となり、キスマイなどの人気グループが参加す…

つづきを見る

深夜ドラマ「孤独のグルメ」人気でフジテレビを出し抜いたテレビ東京

テレビ東京系の深夜ドラマ『孤独のグルメ』(金曜日0時12分~)が大変な勢いだ。 来年の元旦にはスペシャル版(23時15分~)として放送されることが決定した。 同ドラマは、現在『Season5』を放映中。2012年に『Season1』がスタートして以来、好評につきシリーズとして定着し、1年に1シリーズないしは2シリーズが…

つづきを見る

陣内智則との結婚にフジテレビ局内で猛反対! 「松村未央は絶対不幸になる」

フジテレビの松村未央アナウンサー(29)と交際中しているお笑いタレントの陣内智則(41)が「来年あたり、いろいろ考えて」と発言したことで、“来春入籍”が噂されている。 だが、これに対してフジの社員や、陣内の性格を知るお笑い関係者から、結婚に反対する声が上がっている。 「陣内は来春に松村アナと結婚する意志を固めたようです…

つづきを見る

やっぱり反町隆史に知的役は無理だった! 水谷豊がミスした「新相棒」抜擢

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の視聴率が芳しくない。新パートナーとなった反町隆史(42)が「ミスキャストでは」という評価さえ出ている。 水谷豊(63)が主演する同ドラマは現在season14を放映中で、今回から新しい相棒役として反町が登場している。 「主人公の杉下右京(水谷)は、東大法学部の出身で警察庁キャリア組ですが…

つづきを見る

「高部あいの親友」加護亜依が仕掛ける暴露本出版に怯える芸能界の面々

元『モーニング娘。』の加護亜依(27)が暴走状態になっているという。 12月7日に自身のツイッターへ、全裸の女性が背後から何者かにおっぱいをもまれている写真のような絵が描かれたTシャツを着た姿をアップ。ネット界に衝撃が走ったのだ。 「一見しただけでは、加護が自身のヌードを披露したように見える画像でした。意図的に画像をア…

つづきを見る

事務所イチ押し「ポスト堀北」・桐谷美玲は世界進出失敗で踏んだり蹴ったり

山本耕史(39)との結婚で芸能界引退が噂されている堀北真希(27)に代わり、“ポスト堀北”と期待された桐谷美玲(26)だが、ドラマが大惨敗に終わっていたことが明らかになった。 「堀北は、来春に事務所との契約更新が控えているんですが、以前から事務所に不信感を持っているため、山本との結婚発表と同時にファンクラブを休止。引退…

つづきを見る

吉高由里子・「彼氏いない歴1年」の寂しさを作家デビューに大転換

吉高由里子(27)のプッツンモードが加速し始めているという。 昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で紅組司会を終えた直後に、交際していたミュージシャンの野田洋次郎と破局。それから1年が経つが、いまだ新しい恋人ができない状況に、かなり寂しさが募っているようなのだ。

つづきを見る