スポーツ

福原愛の結婚相手の江宏傑はどんな人?

卓球日本代表選手の福原愛(27)が、9月21日に結婚を発表した。 リオデジャネイロ五輪直後の9月1日に入籍したそうで、福原は国籍も姓も変えないという。結婚相手で台湾の卓球選手の江宏傑(ジャン・ホンジエ=27)ともども、4年後の東京五輪出場を目指して卓球を続けていくという。

つづきを見る

阪神の世代交代はグラウンドの外で進行中か

阪神タイガースは金本知憲監督(48)の就任以降、“超変革”をスローガンに掲げ、チームの改革を進めてきた。 ただ目先の勝利を追うのではなく、数年先にチームが躍進するためのきっかけを作るため、多くの若手を抜擢していく。こうして進めてきた世代交代が、グラウンドのなかだけではなく、グラウンドの外でも起き始めているという。

つづきを見る

女子バレーボール木村沙織がビーチバレーに転向か

女子バレーボール選手の木村沙織(30)がインドアの全日本女子代表を引退し、今度はビーチバレー選手として活躍しそうだ。 木村は高校時代に日本代表選手になり、エースアタッカーとして活躍した。2012年のロンドン五輪では銅メダルに貢献。今夏のリオデジャネイロ五輪にはキャプテンとして出場した。惜しくもメダルを逃したが、その人気…

つづきを見る

伊調馨の国民栄誉賞受賞をきっかけにレスリングのマイナー競技からの脱却を

伊調馨(32)の国民栄誉賞受賞は、女子レスリングが低迷するきっかけになるかもしれない。 「女子個人種目で史上初の4連覇を成し遂げたことで、国民栄誉賞の授与が決定しました。リオデジャネイロ五輪直前の6月に足首を痛め、秘密で入院していた経緯など、伊調は余計なことは一切喋らない性格で、その忍耐強さも同時に評価されたようです」…

つづきを見る

前人未踏の国内200勝を達成したソフトボール上野由岐子は東京五輪に出場できるか

女子ソフトボールの上野由岐子(34)が、9月10日に前人未到の国内リーグ通算200勝を挙げた。試合後に上野は「(入社から)16年間投げ続けられ、監督や仲間に感謝したい」と話し、感無量であった。 だが、これまでの記録達成の歩みを見ると、4年後の東京五輪は上野に頼り切ることはできない。

つづきを見る

打線強化か投手陣てこ入れかを迫られる阪神金本監督のドラフト1位への苦悩

9月10日の土曜日。阪神タイガースの今シーズン最後の東京遠征の夜に、金本知憲監督(48)は人目を忍んで都内の飲食店に向かった。 その飲食店の個室には、四藤慶一郎球団社長と高野栄一本部長が待ち構えていた。

つづきを見る