社会

「トランプは賢い政治家」だと持ち上げていた北朝鮮の危機

昨年5月、北朝鮮のメディアは当時のトランプ大統領候補を強烈に“支持”していた。彼を「賢い政治家」と呼び、北朝鮮にとって有益な人物だと礼賛の嵐だった。 「当時の北朝鮮の対外宣伝ウェブサイト『朝鮮の今日』は論説で、トランプを《長期的な視点を持っている》と評していました。この論説を執筆したのは、朝鮮系中国人から北朝鮮に帰化し…

つづきを見る

金正男氏がチケットを手配してライブを楽しみにしていたアイドル

マレーシアで殺害された金正男氏が「『AKB48』の姉妹グループ、『BNK48』を見たがっており、チケット手配を知人に頼んでいた」という話が、東南アジアの輸入業者の間で囁かれている。BNK48はタイのバンコクを拠点に活動する女性アイドルグループだ。 「正男氏は、北朝鮮製の闇タバコをマレーシアやシンガポールへ大量に売却する…

つづきを見る

中国の強引な海洋進出の裏にいる人民解放軍

中国が東シナ海などの日本の排他的経済水域(EEZ)内の海底で、2012~2016年の5年間で、計63件もの無許可調査を行っていたことが海上保安庁の調査で明らかになった。 EEZは、国の沿岸から12海里(約22km)以内の領海の外側で、沿岸から200海里(約370km)までの海域を指し、外国船の航行は自由だが、今回のよう…

つづきを見る

豊洲問題で会見する石原慎太郎元都知事のおぞましい暴言の数々

東京都議会は、豊洲新市場の移転問題を検証するため、百条委員会の設置を決定した。石原慎太郎元知事らの証人喚問は3月18~20日の間で実施される見通しだ。また、石原氏自身も3月3日に記者会見を開くことを明言している。 石原氏は、2003年の東京都知事選挙で300万票以上を獲得して再選を果たすなど、かつては人気政治家として栄…

つづきを見る

森友学園問題の「深い闇」の一端を分かりやすく解説

学校法人『森友学園』に大阪府豊中市の国有地が激安で払い下げられていた問題で、民進党など野党は連日、衆院予算委員会で安倍晋三首相を追及している。同学園は、その土地に新しく小学校を開校する予定で、安倍昭恵首相夫人が名誉校長に就任することになっていたものの、問題発覚後に辞退した。 この問題は、今後の展開次第では政局になるかも…

つづきを見る

金正男の暗殺理由は金正恩の実母の出自に原因がある?

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男の殺害事件は、北朝鮮大使館職員らの関与が判明し、もはや国家的犯罪の疑いは拭いようもない。 「北朝鮮では過去に、大韓航空機爆破事件(1987年)が金正日総書記の指示で行われました。これは元工作員の証言からも間違いありません。また、日本人拉致事件についても金総書記の指令だっ…

つづきを見る

愛犬家のためか?悪徳商法か?韓国の最新「クローン技術」

北朝鮮の金日成主席と金正日総書記には、当然のことながら影武者がいた。もちろん、金正恩委員長にもいるだろう。日々、暗殺におびえる正恩にすれば、影武者などではなく、いますぐにでもクローンを作りたい心境に違いない。そんな独裁者にとって、朗報になる話題がある。 「韓国の秀岩生命工学研究院が、愛犬のクローン作製サービスを提供して…

つづきを見る

集団強姦に大麻吸引やヤクザとの癒着…医師が目立つ事件の数々

恐喝事件で実刑が確定した暴力団組長の健康状態について、京都府立医科大学付属病院が虚偽の診断書を作成したとされる問題が波紋を呼んでいる。 京都府警は2月14日、虚偽公文書作成容疑などで同病院を家宅捜索した。指定暴力団山口組系淡海一家総長の高山義友希元被告の刑の執行停止を手助けするために、虚偽の診断書を作成したとされる。 …

つづきを見る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

韓国は政界の不祥事を経済改革の糧にすることができるか

現在の韓国は、汚職疑惑によって深刻な政治危機に見舞われている。しかし、投資家に限って言えば一条の光が差し込むかもしれない。 朴槿恵大統領の命運がどうなるにせよ、次期大統領に就任する人物は、抜本的な政治と企業の統治改革を行う使命を帯びることは間違いない。次期大統領の優先課題の一つは、企業統治を改善し、現在捜査されているよ…

つづきを見る

生活保護制度を悪用して裕福な生活を送る外国人が急増

アジア諸国において、日本の物価はトップレベルに位置している。その一方で、福祉も充実している恵まれた国家だ。経済大国であり福祉国家でもある日本という国は、アジア近隣諸国のなかで、いまも“黄金の国ジパング”と羨望の的になっている。 それと同時に、“日本の恩恵”にあずかろうとする者も少なくない。 「残留孤児縁戚者の多い中国東…

つづきを見る