社会

熊谷・男女6人殺害 事件前にペルー人容疑者が新宿歌舞伎町で警察官と揉み合い目撃情報

ひょっとして新宿が血の海になっていたのかもしれない。埼玉県熊谷市で男女6人が無差別に殺された事件で、別の住居侵入の疑いで身柄を確保されたペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)の関与が疑われている。しかし、ナカダ容疑者は確保前に住宅の2階の窓付近で包丁で自らの手首を切り、窓から落下し、意識不明の重体…

つづきを見る

Exif_JPEG_PICTURE

呑兵衛を狙い撃ち!軽減税率で「財務省の罠」にはまるビール業界

また、ささやかな庶民の愉しみを奪うつもりか。 酒税法改正と消費税軽減税率導入論議が同時に進む中、「財務官僚の陰謀か!?」との声が飛び交っている。 17年4月に消費税率が10%に引き上げられる際、財務省は「酒類を除く飲食料品」について年間4000円程度を上限に還付するシナリオを描いている。痛税感を少しでも和らげる苦肉の策…

つづきを見る

『太陽の塔』まさかの耐震工事入札業者ナシで世界遺産登録ピンチ!

開催から45年。日本万国博覧会(大阪万博=大阪府吹田市)のシンボルとなった『太陽の塔』がピンチだ。 『太陽の塔』は高さ70メートル、上部・胴体・背中にそれぞれ未来・現在・過去を表す“顔”を持つ、芸術家の故・岡本太郎氏の代表作で、万博終了後も万博記念公園に残された。 だが、芸術的すぎる太陽の塔だけに、内部は空洞で、生命の…

つづきを見る

100万円で売買 急増するアイドルグループ盗撮の最新事情

アイドルグループが林立して数え切れないほど急増する中、盗撮業者や盗撮犯が彼女たちの盗撮映像を狙い始めたという。近々、衝撃の流出が続発しそうなのだ。 「盗撮犯が動き出した最大の原因は、アイドルグループが増えてメンバーの数も急増し、狙いやすくなったことが挙げられます。また、腕時計や車のキー、メガネ、置き時計などに偽装した特…

つづきを見る

一網打尽!大詰めを迎えたJKビジネス最終摘発シナリオとは

現役女子高生の接客を売り物にするJKビジネスが、最終局面を迎えている。 警視庁保安課は9月上旬、女子高生がマジックミラー越しに下着を見せる「JK見学クラブ」を無許可で営業したとして、興行場法違反容疑で、『アイドル学園すた☆ぷろ』の経営者(52)を逮捕した。同容疑者は容疑を認めている。 JKビジネス関連では、労働基準法や…

つづきを見る

山下財宝も出る!? ポーランドで「伝説のナチス黄金列車」発見

伝説の『黄金列車』が、ポーランド南西部の地中で発見されたという。 このお宝は、第2次世界大戦末期、ナチス・ドイツが略奪した宝石や芸術品などを積んだまま行方不明になったとされる、いわくつきのものだ。 この報告を受け、気の早いポーランド政府は国軍を同地に派遣したことから、現地では蜂の巣をつついたような大騒ぎになった。 「戦…

つづきを見る

安保法案を成立させた安倍首相を襲う離婚、健康、新国立競技場問題3つの火種

悲願の安全保障関連法案を成立させた安倍晋三首相。 「強行採決後の世論調査で内閣支持率が下がるのは織り込み済み。しかし、その幅はかなり限定的と安倍首相は読んでいました。官邸の情勢分析レポートでは、例えば『徴兵制につながる』という感情的な批判について、『冷静に論破して国民の理解も得られつつある』と自画自賛していた。法案を押…

つづきを見る

使途不明金約1500万円!!女帝「文理佐藤学園」学園長のシュガーな引率

“日本版ナッツ姫”と一躍有名人となったのは、学校法人『文理佐藤学園』(埼玉県狭山市)の佐藤仁美学園長(44)。自ら校長を務める小学校の海外への修学旅行中にカジノなどを訪れ、学園費1000万円以上を私的に流用していたことが告発により判明した。 同法人は「西武学園文理」の冠名で小学校から大学、その他、専門学校を含め埼玉県内…

つづきを見る

【山口組分裂で緊急ルポ】不夜城・新宿歌舞伎町「ぼったくりバー」は…

「そう遠くない日に、ここ歌舞伎町で突発的な衝突が頻繁に発生するようになるかもしれない。この街の飲食店、風俗店が入っている雑居ビルは、例えば2階が山口組、3階が住吉会、4階が稲川会のように“カオス状態”が長らく続いている。“表”に出ればいやでも目立つ街だから、どこも静かにしていたんだが、今回の分裂騒動で動かざるを得なくな…

つづきを見る

リニア新幹線に続き「新国立競技場受注に動く」大成建設と安倍政権の近すぎる距離

2027年に開業(品川―名古屋)を目指すリニア中央新幹線。8月末、JR東海は本格着工したことを発表した。 最難関の工事とされる南アルプストンネル(25キロメートル)のうち山梨県側の工区で、大成建設と佐藤工業、錢高組の共同企業体(JV)が受注。入札を始めたばかりの長野県側のトンネル工区をはじめ、全線の先陣を切って「過去に…

つづきを見る