アイドル

麻雀に情熱を捧げる女子高校生を描いた映画「咲-Saki-」

「ここに出ている美少女たちの中から何人ブレイクするのか楽しみ」 こんなふうに熱い注目を浴びている映画がある。2月3日よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショーされる『咲-Saki-』(監督・小沼雄一)だ。 麻雀というゲームを女子高生たちの青春ドラマにはめ込んだ大人気コミックの実写化で、全国高校麻雀大会出場をかけて競…

つづきを見る

フジテレビの放送した「枕営業の現実」はウソだらけ

12月21日の深夜に放送された『聞いてた話と違います!』(フジテレビ系)が、テレビ界の裏側でちょっとした波紋を巻き起こしている。 「一般には名前も知られていない、いわゆる秋葉原の地下アイドルレベルの女の子が、さも“これがアイドル界の現実だ!”とばかりに、テレビ番組のプロデューサーに迫られた体験を明かしていました。彼女の…

つづきを見る

スポーツ紙に健在ぶりを報じられた中森明菜だが周囲は不安を感じている

長期休業中だった歌手の中森明菜(51)が、コート姿にサングラスでスタジオ入りするところを、スポーツ紙が付きで報じて注目が集まっている。 「スタッフに笑顔で微笑んでいる口元が印象的でした。彼女の笑顔が見られたのは2014年の『NHK紅白歌合戦』のゲスト出演以来です。ファンには朗報だったことでしょう」(音楽ライター) 12…

つづきを見る

始まったジャニーズの衰退――暴走する所属タレントと新たなアイドル勢力

『SMAP』の解散を引き金に、芸能界やテレビ界で権勢を誇ってきたジャニーズ事務所の体制が、音を立てて崩れ始めている。 かつてはSMAPと『嵐』がジャニーズ事務所の二枚看板と呼ばれていたが、屋台骨を支えてきたSMAPは年内で消滅する。しかし、その代わりとなるグループは存在しない。 「嵐の人気は、3年前にピークを迎えて、い…

つづきを見る

西田ひかるが打ち明けたアイドル時代の「厳戒態勢」での恋愛

タレントの西田ひかる(43)が先ごろ、『マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演し、アイドル時代の裏側を明かした。 アイドル時代は、恋愛スキャンダルを避けなければならないため、所属芸能事務所の社長とスタッフが常に周囲からガードし、男性陣は近づけなかったという。

つづきを見る

光る棒

「アイドル戦国時代」の終わりを象徴するフェアリーズの迷走

アイドルグループ『フェアリーズ』のメンバーの野元空(18)のブログが先ごろ、アイドル好きの間でちょっとした話題となった。 ブログの文章のある部分を縦読みすると《迷惑かけたうえ二、説明できなく手 本当に ゴめんなさい》(原文まま)と謝罪する内容になっていたからだ。

つづきを見る

ジャンヌ・ダルクに祭り上げられた台湾のアイドルの困惑

台湾総統選の投開票が1月16日に行われ、台湾の中国からの独立を掲げている民進党の蔡英文氏が51%の民意を獲得し、新総統になることが確実になった。日本の国会議員選挙にあたる立法院選挙でも、野党だった民進党は単独過半数を獲得して大躍進。“中国は一つ”を掲げる与党の国民党を歴史的大敗に追い込んだ。そして、この選挙を巡って一人…

つづきを見る

北乃きい「ポッチャリ路線」で水卜麻美を目指す?

劣化と声がれ。女優の北乃きい(24)に激太り説が流れている。 「ほっそりしてスレンダーな北乃きいが太った」、「二重あご、目が腫れて見える」などとインターネット上に書き込みが殺到。それどころかマツコ・デラックスと間違えられるほどの変貌ぶりで「どすこいワールドだ」との声も聞こえる。 もともと痩せ型というよりは、ムチムチした…

つづきを見る

元モー娘。道重さゆみが「AKB48で復帰」の仰天情報…

元『モーニング娘。』のリーダー・道重さゆみ(26)の動向に全く音沙汰がない。彼女は昨年11月、横浜アリーナのコンサートをもってモー娘。を卒業し、無期限の活動休止に入った。 「道重は『AKB48』に押され、人気が落ちるモー娘。を1人で引っ張ってきた。正直、彼女以外の他メンバーは、顔と名前が一致しないと言われたほど。それぐ…

つづきを見る

同業他者の仕業!? 広瀬すずなりすましツイッターの「悪口言いたい放題」

若手女優の広瀬すず(17)に同情論が集まっている。昨年、結婚情報誌のCMで一気にブレイク。あまりに急激に売れたせいか、彼女へのバッシングが止まらない。 この数カ月、彼女を悩ませているのが“裏アカ騒動”だ。彼女は公式ツイッターとは別に個人のツイッター(裏アカ)があり、それで芸能人の悪口を言い放題だというのだ。 「ツイッタ…

つづきを見る