テレビ朝日

ドラマ・相棒で新たな相棒の候補に浮上した元「SMAP」メンバー

ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の新たな相棒役に、稲垣吾郎の名前が挙がっている。 現在放送中のseason15は第15話までが放送され、平均視聴率は14.7%。今後は20話程度まで放映されるとみられるが、最終的に平均15%台に乗るかどうかが注目の的になっている。 「主役の杉下右京を演じる水谷豊は、『視聴率が15%を割った…

つづきを見る

田中萌アナに続き代役もスキャンダルの「グッド!モーニング」

昨年末から、不倫報道で朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)への出演を見合わせていた田中萌アナウンサーが、ついに番組公式サイトからも姿を消した。本人はもちろん、番組制作陣も田中アナの続投にこだわったが、やはり不倫の代償は大きく、復帰は叶わなかった。 また、田中アナの後任として同番組に出演していた女子大生のア…

つづきを見る

米倉涼子が木村拓哉に完全勝利宣言

米倉涼子が木村拓哉に“完勝”することが確実になった。 米倉が昨年10月期に主演した連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のシリーズ第4弾は、平均視聴率で21.5%を記録。昨年の民放ドラマで最高の視聴率だった。 一方で、ドクターXと同じ医療現場を題材にした木村主演の1月期の連続ドラマ『A LIFE…

つづきを見る

視聴率が回復しないドラマ「相棒」は5代目に「あの人」を起用か

人気のドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日系)の出演者が、近い将来に大きく変わりそうだ。 現在、同ドラマは特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が主役のコンビを組んでいる。season1から現在放送中のseason15まで“相棒”として登場したのは反町が4人目だ。 「反町の前の相棒は、芸能界から引退した成宮寛貴さ…

つづきを見る

テレビ朝日が4月から「昼ドラマ」を復活させる理由と狙い

テレビ朝日は4月から、正午からの名物番組『徹子の部屋』に続く時間帯で、倉本聰氏脚本のドラマをスタートさせる。 「久しぶりに昼ドラマが復活します。地上波から次々とドラマの放送枠が撤廃されるいま、脚本家にとって希望となるに違いありません。期待したいです」(脚本家) 主演に石坂浩二を迎え、脚本家の倉本聰氏が、シニア世代に書き…

つづきを見る

ドラマ「奪い愛、冬」で主役以上の評価と存在感を見せる水野美紀

テレビ朝日系の『金曜ナイトドラマ』枠で放送されている連続ドラマ『奪い愛、冬』に出演している水野美紀の“悪女”ぶりが、高い評価を集めている。 このドラマのストーリーは、結婚寸前の仕事ができる女性の目の前に元彼氏(元上司でもある)が出現する、という、かつて放送されていた昼の帯ドラマを意識したかのような内容だ。水野は、壮絶な…

つづきを見る

スキャンダル女子アナの穴をカバーした現役女子大生は何者?

朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)に救世主が現れた。昨年12月に不倫騒動を起こして降板した田中萌アナウンサーの後任として、1月から番組に登場し、「あの女子アナは誰?」と注目が集めている人物がいる。 「昨年の『ミス青山2016』でグランプリに輝いた、福田成美さんです。現役の女子大学生で、21歳。田中アナは…

つづきを見る

突然引退の成宮寛貴が出るはずだったドラマ「就活家族」が妙な理由で絶好調!

成宮寛貴がコカイン疑惑から引退し、“本来なら出ていたドラマ”として妙な注目を浴びている『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日)の初回平均視聴率が11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と出た。スタッフ一同は「ひとまず2桁でスタートできた」とホッと胸をなでおろしている。 「成宮の代わりに前田敦子の恋人を演じるこ…

つづきを見る

田中萌アナの不倫がかわいく見えるテレビ朝日の不倫修羅場

  『週刊文春』に不倫を報じられたテレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)が、深夜放送のバラエティー番組で仕事へ復帰を果たしていた。しかし、朝の情報番組『グッド!モーニング』へはいまだに姿を現していない(12月19日現在)。 「バラエティー番組は不倫発覚後に収録されたようですが、広報部は『レギュラー出演ではありません』と…

つづきを見る

映画「この世界の片隅に」をヒットに導いた功労者のんに触れないテレビ局

12月8日に放送されたニュース番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)で、アニメ映画『この世界の片隅に』が異例のヒットになっていることが紹介された。しかし、それに貢献したのん(23)については触れられることはなかった。 番組内では片渕須直監督のインタビューを通して、その製作の過程で起こったことを明かしていく内容だった。…

つづきを見る