健康

顔の筋肉をほぐす「顔筋」ケアで表情豊かにアンチエイジング

特に美人という顔立ちではないのに、“魅力的だな”と感じる人と、顔立ちは整っているのに、“美しいという印象がない”人がいる。また一方で、40代から50代へと年齢が上がるにつれ、どんどん魅力的になる人もいる。 「その違いは、表情です」というのは、顔筋コーディネート考案者であるKatsuyo先生。2000年に独自のメソッドで…

つづきを見る

使い捨てカイロの貼り方を工夫して冷え性対策を効果的に

まだまだ気温が低い日もあるきょうこのごろ。体全体が冷えてしまうという人も少なくないはず。冷え対策には“冷えの原因”になっている部分を温めるのが効果的だ。 特に冷え性の人には、“腹部”、“ひざの裏”、“ふくらはぎ”の3つのポイントを温めると、血液が温められ、体全体が温かくなるといわれている。また、下半身の冷えを解消したい…

つづきを見る

セレブや有名美容家のあいだでも常識になりつつある洗顔の基本

“40歳を超えたら朝は洗顔しない方がいい” 驚かれる人もいるかもしれないが、これは本当のことだ。なぜなら、加齢とともに、肌を守る役割をしている皮脂の分泌は低下の一途をたどるためである。 さらに、大抵の人は、前の晩にメイク落としを使用したり、風呂で洗顔料を使ってしっかり顔を洗っているはず。それに加えて、朝に再びしっかり洗…

つづきを見る

いまさら聞けない美容法「エイジレス・リンパ」を2分で解説

年齢とともに顔にはくっきりと刻まれる、ほうれい線やしわ。そして崩れてくる体型。それに歯止めをかけるのが、有名な女優なども通うサロン『ELYSIAN.』のオーナーである片山マイコさんが提案する『エイジレス・リンパ』だ(主婦の友社より同名の本が発売中)。 決して10年前、20年前の体型に戻すということではなく、自分の顔や体…

つづきを見る

Health Hopistal Icon Symbol Concept

スマホの健康管理が医療を変える?すでに生命保険は…

この数年、銀行決済から買い物、エンターテイメントに至るまで、スマートフォンは我々の生活を大きく変えてきた。その、スマホの次のターゲットとされているのが、最後の砦とされる医療分野。次世代を見据え、医療に特化したスマホの開発が現在注目されつつある。 すでにいくつかの開発は進んでいる。 「例えば発疹を起こした場合、患部の写真…

つづきを見る

暴飲暴食になりがちな年末年始に注意したい「食べ合わせ」

昔から、天ぷらとスイカは食べ合わせが悪いと言われている。これは油っぽいものと水分が多いものを一緒に食べると、胃液が薄まってしまうためで、消化不良を起こしやすくなるからだ。胃腸が弱い人や、下痢気味の人は、この組み合わせは避けた方がいいだろう。 年末年始は天ぷらに限らず、飲み会などでから揚げ、ポテトフライなどの揚げ物料理を…

つづきを見る

最悪は死に至る…歯周病が原因であらゆる病気に!

テレビの情報番組やインターネットの情報では、日本人成人の8割が歯周病といわれている。これでは、ほぼ日本人全員が歯周病となってしまうが、実際のところどうなのか。 厚生労働省が運営する『e-ヘルスネット』によると、診査した部位(歯)のすべてが健全と判定された場合のみを「歯周病なし」の状態で、少しでも歯石がついている場合には…

つづきを見る

居間の女性

冬が憂うつに感じるのには理由があった! 心の不調「冬季うつ」とは?

冬になるとなんとなく気分が優れない、憂うつ。春になると、気持ちが前向きになって落ち着く。そう感じる人が多いように、光に体が当たる時間と心の安定はリンクしているといわれる。 冬は日照時間が短い、加えて身も心も寒さが身に染みる。このことがメンタルに悪影響を及ぼすといい、うつ病よりも症状が重い『冬季うつ病』へ進行する恐れがあ…

つづきを見る