展望

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE」の結末を予想するファンの声

毎週日曜日に放送されている木村拓哉主演の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の視聴率は、週明け月曜日の話題だったが、ここに来て、もはや興味の対象外となってきた。2月5日の第4話までの平均視聴率は13.7%。まさに凡作の様相を呈している。 「視聴率俳優の木村がかわいそうなほど脚本がひどい。医学ルールを無視したような手…

つづきを見る

テレビ朝日が4月から「昼ドラマ」を復活させる理由と狙い

テレビ朝日は4月から、正午からの名物番組『徹子の部屋』に続く時間帯で、倉本聰氏脚本のドラマをスタートさせる。 「久しぶりに昼ドラマが復活します。地上波から次々とドラマの放送枠が撤廃されるいま、脚本家にとって希望となるに違いありません。期待したいです」(脚本家) 主演に石坂浩二を迎え、脚本家の倉本聰氏が、シニア世代に書き…

つづきを見る

武道館公演を発表したピコ太郎は持ち時間90分をどう使うのか?

ピコ太郎が3月6日に、東京都の日本武道館でライブ『ピコ太郎 PPAPPT in 日本武道館』を行うと発表した。 先日行われたソフトバンク『Y!mobile』のイベントに、桐谷美玲とゲスト出演した際に明かしたものだが、そのときピコ太郎は「昨年12月にアルバムを出して、3月に武道館です。6月には死ぬんじゃねえかという気がし…

つづきを見る

2017年の相撲界は新旧交代激動の一年になる

2016年の大相撲本場所は、年6場所の90日のうち、88日で“大入り”を記録し、地方巡業も合計75日間と、22年ぶりに70日間を超えるなど、大いに盛り上がった。果たして2017年は相撲界にとってどのような年になるのか。 そのヒントは、2016年の優勝者数にある。去年は初場所の琴奨菊に始まり、春夏場所の白鵬、名古屋場所の…

つづきを見る

始まったジャニーズの衰退――暴走する所属タレントと新たなアイドル勢力

『SMAP』の解散を引き金に、芸能界やテレビ界で権勢を誇ってきたジャニーズ事務所の体制が、音を立てて崩れ始めている。 かつてはSMAPと『嵐』がジャニーズ事務所の二枚看板と呼ばれていたが、屋台骨を支えてきたSMAPは年内で消滅する。しかし、その代わりとなるグループは存在しない。 「嵐の人気は、3年前にピークを迎えて、い…

つづきを見る

糸井が加入した阪神でポジション争いの玉突き事故が勃発か

オリックス・バファローズからフリーエージェント宣言(FA)した糸井嘉男外野手(35)が、阪神タイガースへ入団する意志を明らかにした。 糸井の獲得に際しては、金本知憲監督(48)がFA交渉の解禁日の11月11日に、ら交渉の場へ足を運んでいた。その誠意が糸井にも十分に伝わったようだ。しかし、その糸井が阪神へ入団したら、金本…

つづきを見る

ピコ太郎に安倍総理も…「紅白歌合戦」のサプライズ企画内容は?

11月12日に『第67回NHK紅白歌合戦』の司会が発表された。紅組司会は女優の有村架純(23)、白組は『嵐』の相葉雅紀(33)に決まった。 今年は第1部と第2部の2パートが用意され、放送も例年の3倍近い時間が予定されているという。これらのことからも、制作の力の入れようがひしひしと伝わってくる。 注目の紅白出場歌手は11…

つづきを見る

武豊が前人未到JRA平地GIレース「完全制覇」のラストチャンスに奇策で挑む!?

10月29日に、東京競馬場で行われる2歳牝馬限定の重賞『アルテミスステークス(芝1600m=GIII)』で1番人気になりそうなのが、前走の阪神未勝利戦をレコード勝ちしたリスグラシュー(栗東・矢作厩舎)だ。 今回は鞍上をデビューから2戦続けて乗った中谷雄太騎手から、わざわざ武豊騎手に乗り替えて臨むが、疑問が残る。ここで勝…

つづきを見る

百貨店の大量閉店で起きる高級ブランドと化粧品への大打撃

三越伊勢丹は、三越千葉店(千葉県千葉市)と多摩センター三越(東京都多摩市)が来春に閉鎖すると発表した。そごう・西武もそごう柏店(千葉県柏市)を9月30日に閉鎖したのに続き、西武筑波店(茨城県つくば市)と西武八尾店(大阪府八尾市)を来春に閉鎖することを発表している。 関連業界は、これからも百貨店の閉鎖は続くと見ており、今…

つづきを見る

阪神タイガース「超変革」第2章は正捕手問題の解決から

阪神タイガースの金本知憲監督(48)の監督初年度は64勝76敗3分けで終了した。最終戦(甲子園)の試合後に、選手とコーチがマウンド付近に整列し、代表して金本監督が大観衆の前でスピーチした。 「今シーズンは私の監督としての力が足りず、チームの低迷を招いてしまいました。本当に申し訳ありませんでした」

つづきを見る