東京都

東京五輪へ向けて急激に変わりつつある東京の街並みと駅舎

2020年に開催される東京五輪とパラリンピックまで、残り約3年半。それに向けて徐々に東京の街が変わりつつある。そのなかでも目に見えて分かるのは、都心部の駅だろう。 今年4月には新宿駅南口に高速バスのターミナル『バスタ新宿』がオープン。渋谷駅でもJR埼京線と東京メトロ銀座線のホーム移設工事が進められている。さらに東京駅で…

つづきを見る

芸能リポーターが明かす「芸能人に会いやすいスポット」

芸能ニュースが好きな人にとって、芸能人に遭遇しやすい場所というのは、気になるのではないだろうか。そこで最近、芸能リポーターがなるべく足を運ぶようにしているスポットをいくつか挙げてみよう。 まず最初は目黒川沿いの遊歩道だ。 「おしゃれなバーやレストランなどが続々と出店され、流行発信スポットになっています。芸能事務所も近く…

つづきを見る

小池百合子都知事が選挙時に掲げた「満員電車ゼロ」の公約はどうなった?

通勤ラッシュの詰め込み電車車両を改善しようと、“満員電車ゼロ”を公約に掲げた小池百合子都知事に、早くも暗雲が漂い始めている。 定員倍増の総2階建て車両を導入することで、混雑を解消しようという施策には、「車両の戸口が1階だけだと乗降に時間がかかって意味がない」といった指摘が以前からあった。また、「ホームも2層にするなどの…

つづきを見る

都心で雪が降ると必ず「八王子駅前」から中継されるのはなぜ?

東京の都心で、気象観測を始めた1875年以来初めて、11月に積雪が確認された。このニュースに関するテレビの情報に、疑問と呆れる声が挙がっているようだ。 「東京では人も交通機関も雪に慣れていないため、降雪に関する情報を気にする人は多いです。同時に各民放テレビ局は、大雪の場面を見せて状況を煽るほど視聴率も上がることを知って…

つづきを見る

古書店街の神保町周辺はカレーとラーメンの大激戦区

東京都心の神田神保町(千代田区)といえば、古書街のイメージが強い。だが、学生の街でもあり、B級グルメの街として一面もある。 そのため、毎年11月上旬にカレーのイベントが実施されており、今年も『第6回神田カレーグランプリ2016』が開催された。今年は2日間で過去最大の4万5000名が訪れ、『100時間カレーB&R神田店』…

つづきを見る

10月にイメージアップを展開中の「東京都北区」に注目!

東京都北区がイメージアップ作戦を展開中だ。10月には花火大会におでんの日と、多彩なイベントが予定されている。 北区には、紙幣や切手を製造している『国立印刷局』や、JR東日本の『東京新幹線車両センター』、五輪メダリストや世界大会に出場する選手を養成する『ナショナルトレーニングセンター』など、公共施設は多いものの全国的な知…

つづきを見る

小池都知事と丸川五輪担当大臣はあからさまな五輪施設の談合を正すことができるか

先ごろ発足した第3次安倍再改造内閣で、自民党の丸川珠代前環境相(45)が五輪担当相に就任した。 同じく就任したばかりの小池百合子東京都知事(64)とともに、2020年の東京五輪・パラリンピックの準備を担うことになった。2兆円とも3兆円ともいわれる総予算の中身が、どこまで透明になるかも注目されている。

つづきを見る

坂上忍も「何年この仕事で飯食ってんだ」と呆れた石田純一の都知事立候補断念

7月31日に投開票が行われる東京知事選挙に、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、小池百合子元防衛相(63)、増田寛也元総務相(64)らが立候補した。 そんな中、7月13日に生放送されたバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)では、俳優の石田純一(62)が都知事選への出馬を見送ったことが話題になった。

つづきを見る

NPO法人理事長にまで登り詰めた「名うての詐欺師」をのさばらせた東京都の雑な役人仕事

NPO法人『全国健康増進研究会』元理事長の滝川英吉容疑者(68)が、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。 その手口はシンプルなもので、滝川容疑者は「障害者・福祉施設に寄付するテレビを買いたい。代金は翌月支払う」などと介護用ベッドの大手メーカー、パラマウントベッドの担当者に嘘を言い、約6年前から900台(約1億円相当)以上をだ…

つづきを見る