社会問題

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建が先日、都内で行われたイベントで司会を務めた。その直前には、女性誌に佐々木希との同棲を報じられていた。 「これまで渡部は、佐々木絡みの質問が出るたびに、『ネットを見ろ』とワンパターンのフレーズを繰り返して、けむに巻くのが定番でした。しかし、この日はそのフレーズは使わずに、質問をのら…

つづきを見る

LINEをエサに小学生の心理を突いた「恐るべき犯罪」

無料通信アプリ『LINE』の有料スタンプを贈り、その見返りとして小学生女子に裸の画像を送らせていたとして、埼玉県草加市に住む47歳のトラック運転手がが、大阪府警に児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の容疑で逮捕された。 この男は2015年10月から昨年10月にかけ、大阪府の小学4年生の女児と千葉県の小学6年生の女児に対し…

つづきを見る

あなたの愛犬が持っているかもしれない「遺伝病」の実状

人間は優れた猟犬や番犬同士を掛け合わせ、品種改良を行い、優秀な“使役犬”を作り出してきた。それと同時に、『遺伝性疾患』を持つ人気犬種が恐ろしいスピードで増加しているという。 「DNAのなかには、体を決める設計図が存在しています。これを元に細胞組織が組み合わさって体ができています。この流れの最初にある数多くの遺伝子が、最…

つづきを見る

Business woman with credit card talking phone in office

知らぬ間に「リボ払い」になる契約のクレジットカードに注意!

現金がないときにお世話になるクレジットカード。支払い方法は『一括払い』、『ボーナス一括払い』、『分割払い』、『リボ払い』の4種類が基本だ。このうち一括払いとボーナス一括払いは金利手数料がかからないが、分割払いとリボ払いには手数料がかかる。 なかでも、最近はリボ払いを巡るトラブルが増えている。国民生活センターなどへの相談…

つづきを見る

PPAPで明るみになった「商標ビジネス」とはどういうやり口か?

ピコ太郎の大ヒット曲『PPAP』のタイトルやフレーズ“ペンパイナッポーアッポーペン”などが、大阪府内の無関係の企業により昨秋、特許庁に商標出願されていたことが明らかになった。 PPAPを出願したのは、ベストライセンス株式会社の上田育弘氏。今回の件に関して、各メディアのインタビューに「私が出願していますので、それを無視し…

つづきを見る

国が推進している「空き家」の有効活用最新事情

少子高齢化と人口減少で“空き家問題”がますます深刻化している。そのため、政府も本腰を入れ始めた。 国土交通省は、空き家に入居する子育て世帯や高齢者に、最大で月4万円の家賃補助をし、受け入れる民間住宅には改修費として最大100万円を配布する方針だ。 国交省が空き家を使った新たな制度を設ける背景には、自治体が建てる公営住宅…

つづきを見る

電通過労自殺の影響で広告業界はどう変わった?

電通がブラック企業として世間にほぼ認知され、そのイメージは広告業界全体に波及しているようだ。その影響も広告業界に出ているという。 「電通社員の高橋まつりさん自殺が、過労によるものだということが発覚後、うちの会社では月100時間以上の残業は禁止というルールができました。そのおかげで残業代が減り、月給が2割も下がっています…

つづきを見る

アンケート調査で判明した日本の若年層の「学歴・肩書主義」

若年層になるほど保守傾向が進み、学歴・肩書を尊重する――。今年は18歳の選挙権が始まった歴史的な年だが、彼らが示した意思は、野村総研研究所が昨年発表した日本の10代の若者についての『生活者1万人アンケート調査』のなかで、すでに浮き彫りとなっていた。 この調査は、1997年より3年ごとに15~79歳の男女1万人を対象に生…

つづきを見る

大流行の兆しを見せるノロウイルスの効果的な予防策は?

ノロウイルスがここ近年では最大に近い猛威を振るっている。例年より1カ月ほど早い11月中旬から、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者が急増し、最近で最も流行した2012年の感染者数をしのぐ勢いだ。感染を防ごうと、各地の自治体が餅つき大会を中止する騒ぎにまで発展している。 ノロウイルスの歴史は、半世紀前にさかのぼる。1…

つづきを見る

自動車整備士不足でやってくる車検のできる工場の不足

2016年はアクセルとブレーキの踏み間違い、高速道路の逆走など、自動車運転で高齢者のドライバーを中心とした誤認事故が多く目立った。国土交通省や自動車メーカー、その関連企業は、事故防止装置の開発や、運転免許返上などによって事故防止に努めている。しかし、もっと大きな別の問題も差し迫っている。それは自動車の安全に欠かせない自…

つづきを見る