稲田朋美

稲田朋美防衛相の見た目からは分からない強硬派としての過去

第3次安倍再改造内閣で入閣した稲田朋美防衛相が、8月4日に防衛省へ初登庁した。 着任式で職員約600人を前に「国家存立の基本である防衛という崇高な任務を担うことになった。全身全霊で取り組むことをお誓いする」と訓示。不安定な東アジア情勢に加え国際テロの脅威が増すなか、安全保障関連法の本格運用を控える重要局面で本格的に始動…

つづきを見る

ステロイド剤でさらに悪化…それでも安倍首相が画策する「憲法改正への執着」

ドタバタの国会劇場は閉幕した。歴代の政権が禁じてきた集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が9月19日未明に可決成立し、とりあえず安倍晋三首相は胸をなでおろしたといったところ。ただ、周囲は「採決が近づくにつれて顔色が青ざめていき、今にも倒れるかと思った。政権を放り投げた8年前とそっくりの表情だった」(自民党幹部)…

つづきを見る