紅白歌合戦

ピンクレディー時代の「紅白辞退」でNHKから嫌がらせされた増田恵子

元ピンクレディーの増田恵子(58)が先ごろ、バラエティー番組『快傑 えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演し、過去にNHKでひどい仕打ちを受けたことがあると告白した。 ピンクレディーは1978年にレコード大賞を受賞。増田は「普通はそのまま紅白(歌合戦)に出るんですけど辞退したんですね、私たち」と振り返った。

つづきを見る

AKB48・高橋みなみ紅白での「涙」「二枚舌」に、やはり政治家向き評価が殺到

『AKB48』前総監督の高橋みなみ(24)が『第66回NHK紅白歌合戦』で見せたパフォーマンスに、なにか違和感を覚えた視聴者も多かったのではないか。 高橋率いるAKBは33番目の登場。『紅白2015SP 10周年記念メドレー』という彼女たちのヒット曲を次々に歌った。 そんな中、2曲目『フライングゲット』になるとOGの前…

つづきを見る

白組の勝利確定? ジャニーズのジャニーズによるマッチのための「NHK紅白」

大晦日『第66回NHK紅白歌合戦』の白組のトリを“マッチ”こと近藤真彦(51)が務める。 近藤の出演は19年ぶり10回目。近年は目立ったヒット曲もなく「なぜ、マッチが!?」と疑問視する声は多い。 「紅組のトリは松田聖子(53)。二人とも歌手デビュー35周年で、トリにふさわしいというのがNHK側の判断です。だから別におか…

つづきを見る

NHK有働由美子アナが忘年会で場を盛り上げた紅白への「ある宣言」

「有働アナは今年で4年連続の総合司会を務めます。今年こそは総合司会の座を譲り、責任がない立場になったところで、年内か年明けに退社してフリーアナウンサーになることを狙っていた。ですが、NHKから猛烈に慰留され、結局は退社を先送りにしたようです。NHKは当初、タモリを総合司会に考えていたが、強く拒否され計画が頓挫しました。…

つづきを見る

Print

芸能マスコミ予想「1番人気」! E-girlsの紅白最低視聴率V2

女性ユニット『E-girls』が大晦日の『第66回NHK紅白歌合戦』に3年連続3回目で出場を果たすことが決定した。 3年連続というのだから、近年の常連組歌手になりつつある。しかし、ここに疑問。『E-girls』と聞いて、どれだけ知名度があるのかということだ。 「芸能マスコミ関係者でもAmi(27)ぐらいしか知らないので…

つづきを見る

NHKが最後まで紅白出場を問題視…和田アキ子の「のど自慢裏冠番組」

和田アキ子(65)が、39回目のNHK紅白歌合戦への出場を首の皮一枚で決めた。 芸能関係者が指摘する。 「ここ数年、ヒット曲がまったくないし、NHKへの貢献度もない和田さんが紅白出場し続けていることに、ネット上でもかなりバッシングと疑問の声が挙がっています。『アッコにおまかせ!』(TBS系)での“芸能界のご意見番”ぶり…

つづきを見る

人気は衰え知らず!歌姫・中森明菜が紅白トリとフジ正月特番出演へ

本サイト『まいじつ』ではイチ早く報じているが(9月28日付配信)、いよいよ歌姫・中森明菜(50)の姿が生放送で拝める可能性が高まってきた。 彼女は2010年に体調不良を理由に活動休止。昨年大晦日の『第65回NHK紅白歌合戦』にスペシャルゲストという形で、ニューヨークから出演。とりあえず画面復帰を果たした。しかし、それ以…

つづきを見る

紅白おんなバトル!綾瀬はるかVS有働由美子「結婚は私が先よ!」

今年のNHK『紅白歌合戦』は、総合司会にタモリが決まりかけたが、話が流れて難航してしまった。 そこで、2013年の紅組司会経験が買われ、かつ、来年3月から3年間放送される大型ドラマ『精霊の守り人』で主演する綾瀬はるか(30)に、2年ぶり2回目になる紅組司会の白羽の矢が立ち、内定したとされている。 その綾瀬と、こちらも4…

つづきを見る

4年連続「紅白」当落線上の和田アキ子が綾瀬はるか司会でバーター当確

11月下旬に発表される予定の『第66回NHK紅白歌合戦』出場者選考が山場を迎えている。 水面下で歌手陣営がシノギを削っている最中、紅組の和田アキ子(65)が当落を巡り、猛プッシュを繰り広げていることが紅白関係者への取材で明らかになった。 そもそも、“芸能界のご意見番”の和田には、2006年に再リリースされた『あの鐘を鳴…

つづきを見る