紅白歌合戦

4年連続「紅白」当落線上の和田アキ子が綾瀬はるか司会でバーター当確

11月下旬に発表される予定の『第66回NHK紅白歌合戦』出場者選考が山場を迎えている。 水面下で歌手陣営がシノギを削っている最中、紅組の和田アキ子(65)が当落を巡り、猛プッシュを繰り広げていることが紅白関係者への取材で明らかになった。 そもそも、“芸能界のご意見番”の和田には、2006年に再リリースされた『あの鐘を鳴…

つづきを見る

“メガ幸子”復活か?NHK紅白「演歌歌手枠」の行方

NHK『紅白歌合戦』の出場メンバーが決まるのは11月ごろの選考会で…、というのは表向きの話だ。 実際にはそれよりはるかに早い段階で“内定”が決まるというのが業界の常識。高年層の割合が大きくなっている現在では、『紅白』の曲目としても演歌を決して無視することはできない。 いま、その『第66回NHK紅白歌合戦』の出場枠を巡り…

つづきを見る

連続出場に危機!「紅白」に近藤真彦が出場ならば中森明菜は出ない?

 12月にデビュー35周年を迎えるマッチこと近藤真彦(51)に、今年の『NHK紅白歌合戦』出場内定情報が流れた。しかしこのことで、昨年の紅白の目玉だった中森明菜(50)の連続出場が危ぶまれている。 昨年大晦日に配信がスタートしたばかりの明菜の新曲『Rojo -Tierra-』が、紅白での披露後に急激に勢いを上げ、iTu…

つづきを見る

NHK紅白総合司会にタモリ決定!たけし、志村けん、さんま…お笑い夢の共演

2015年を締めくくる『第66回NHK紅白歌合戦』。注目の総合司会にはタモリ(70)が内定したという。 「実に32年ぶり2度目の総合司会です。当初は『タモリと鶴瓶』で共演中の笑福亭鶴瓶とダブル司会という話もあったが、NHKの幹部会でとりあえずタモリ一本で行くことで調整が付いた。最近のタモリは『ブラタモリ』やNHKスペシ…

つづきを見る

NHK紅白出場一番乗りは…50歳で50枚目シングルを発売した中森明菜!?

歌姫・中森明菜(50)が今年の紅白に生出演する期待が高まってきた。明菜は、昨年大晦日の『第65回紅白歌合戦』に12年ぶりに登場。大きな話題となった。 「通常紅白の出場者は、10月末から事務所への交渉状況が伝わり、11月下旬に発表される。しかし、昨年の明菜の場合は出ると分かったのは、12月28日のこと。その遅さから、交渉…

つづきを見る