落語

着物_男性04

落語界が「高学歴社会」になりつつある必然的な理由

正月は落語家の噺を聞く機会が多い。そんな落語家たちには、定年退職の制度がない。生涯現役の高齢者比率が高まっており、東京を拠点とする落語家545名のうち、65%にあたる真打(=師匠)が352名と、完全な“逆ピラミッド”の構成になっている。 さらにもう一つ、落語家界に変化が見え始めている。高学歴者が増えているのだ。 「長い…

つづきを見る