観光

訪日外国人患者の「医療費踏み倒し」で病院がピンチ

外国人観光客が医療費を未払いにしたまま帰国する問題が相次ぎ、病院が悲鳴を上げている。関係者は、「食い逃げは逮捕されるのに、医療費の踏み倒しは許されるのか」と憤りを隠していない。 空港近くの、とある医療センターに来院する人は、大半が急患だ。しかし、未納となる人は旅行保険に加入しておらず、クレジットカードも持っていないこと…

つづきを見る

まだ誰もいない「新豊洲市場」には意外なビュースポットがいっぱい!

築地市場から移転延期となった東京都の豊洲市場。当初の予定であれば、いまごろは観光客と市場関係者でごった返しているはずだったが、いまだにもぬけの殻のままだ。 しかし、そんな問題の多く起こっているスポットでも、訪れてみると面白いところはたくさんある。 最寄り駅となる『市場前駅』(ゆりかもめ)に降り立ってみると、駅は閑散とし…

つづきを見る

特急「あずさ号」運行開始50周年記念イベントが熱い!

JR東日本の人気特急『あずさ号』がデビュー50周年を迎え、さまざまなイベントが行われている。 あずさは中央本線初の特急列車として、1966年12月12日に新宿(東京都)―松本(長野県)間で運転が始まった。由来は松本市を流れる信濃川水系の梓川にちなんだもので、当初は1日2往復で走っていた。その後、大糸線や千葉駅に乗り入れ…

つづきを見る

「猫の楽園」愛媛・青島に善意で集まった大量のキャットフードに新たな問題が… 

日本は空前の猫ブーム。本サイト『まいじつ』記事が大きな反響を呼んだようだ。 本サイトが昨年11月20日に配信した記事で、瀬戸内海に浮かぶ愛媛県の小さな離島・青島について紹介した。青島は通称『猫の楽園』と呼ばれ、島民16人に対して猫が100匹以上いる。

つづきを見る

日雇い労働の雇用激減で様変わりを始めた「ドヤ街」山谷

日本列島に十数年に一度の最強寒波到来が報じられた1月末の寒空の下、東京・北千住の駅頭では「山谷(東京都台東区、荒川区)の炊き出しに支援のカンパをお願いします」というチラシを配る日雇い労働者が、足元にカンパ用のバケツを置いていた。 聞けば「年末年始にも連続8日間の炊き出しを行った。寒さが厳しくなっているので防寒着なども提…

つづきを見る

年末年始に走る全国SL情報

40年前の1975年12月に営業運転を終えた日本のSL(蒸気機関車)――。しかし、この冬も“復活”したSLが全国各地で元気に走っている。 「現在、現役のSLは15両(8形式)あり、10路線で定期運転を行っています。大半は3月から11月までの運転なんですが、最近は冬期の臨時運転も実施していて、今年も6路線で『クリスマスト…

つづきを見る

まだ間に合う!人気列車で行く日帰り「紅葉狩り」

この秋、全国の紅葉列車が人気を集めている。 まずは女優の吉高由里子(27)がイメージキャラクターを務めている西武鉄道からみてみよう。 「現在放送中のCMは『秋・紅葉編』で、吉高が彼氏と西武の看板列車『特急レッドアロー』(池袋―西武秩父間)に乗って、秩父(埼玉県)の紅葉を満喫するという設定です。 恋人役は、吉高と同じ事務…

つづきを見る