選挙

清水富美加の引退にNHK絶句「また『まれ』の出演者が…」

若手女優の清水富美加が突如、芸能界からの引退を発表した。宗教団体『幸福の科学』の活動に専念したい意向だという。 「朝の連続テレビ小説『まれ』(NHK)に出演していた高畑裕太が、昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕されました。そして、清水も同ドラマに出演していました。そのため、芸能界関係者のあいだでは、『あのドラマは呪われている…

つづきを見る

2016年に起きた「世論調査」と「国民投票」の死

2016年は、世論調査の結果がことごとく覆された年だった。 まず、アメリカ大統領選挙において、ドナルド・トランプ氏の勝利を予測したメディアは皆無だった。州にもよるが、全体としては、当初からヒラリー・クリントン氏の優勢だという調査結果が打ち出されていた。世論調査の結果が、国民投票の結果で覆る。このようなことはアメリカ大統…

つづきを見る

諸外国に比べて日本では選挙が多い理由は莫大な資金が動くから

「年明け早々の2月か…」などと、永田町では次の選挙についての囁きが聞こえている。 世界に目を向けてみると、日本の国政選挙は欧米に比べて格段に多い。日本は戦後70年間に衆議院と参議院で合わせて50回も選挙が行われているが、これはアメリカ35回、フランス29回、イギリス19回、ドイツ18回などを大きく引き離している。 「ド…

つづきを見る

自民党も民進党も「次期衆院選」で中居正広の擁立を狙っている

『SMAP』の中居正広(43)が、東日本大震災の際に2億円を寄付していたという話が広がっている。 「大震災のときは、他のメンバーとも炊き出しに行っていたので気付かれませんでしたが、彼は単独で2億円を義援金で出したことが、最近になって明るみになった。今回の熊本地震でも、最初は顔を隠して炊き出しをしていましたが、中居だと悟…

つづきを見る

坂上忍も「何年この仕事で飯食ってんだ」と呆れた石田純一の都知事立候補断念

7月31日に投開票が行われる東京知事選挙に、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、小池百合子元防衛相(63)、増田寛也元総務相(64)らが立候補した。 そんな中、7月13日に生放送されたバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)では、俳優の石田純一(62)が都知事選への出馬を見送ったことが話題になった。

つづきを見る

いつ失言するか分からないと危ぶまれる「国会議員」今井絵理子の今後

女性ボーカルグループ『SPEED』元メンバーの今井絵理子(32)が、先の参議院選挙に自民党の全国比例で立候補し、当選を果たした。 しかし、選挙前には内縁の夫のスキャンダルが報じられ、現在の所属芸能事務所を無視して立候補したことで、芸能界からも反発を食らっている。さらには、国会議員なるための勉強不足と知識不足を指摘されて…

つづきを見る

AKB総選挙1位の指原莉乃を認めない島崎遥香が不快さを態度で示す

AKB48の島崎遥香(22)のあまりの悪態ぶりが問題になっている。 「島崎の口癖は『握手会は嫌い』、『AKBはいつ辞めてもいい』です。一時はエース候補とまでいわれましたが、口が災いになった。 なんたって、彼女がファンに対して冷たく接したことで生まれた“塩対応”という言葉が一般にも広まったほどです。AKBのイメージダウン…

つづきを見る

AKB総選挙後に小嶋陽菜、渡辺麻友、柏木由紀ら大物メンバー大量卒業へ

AKB48グループが崩壊の危機に瀕しているという。 6月18日に開票イベントが開かれるAKB選抜総選挙後に、大物メンバーが次々卒業を表明する見込みで、大量離脱が起こればグループは“抜け殻状態”になりそうだというのだ。

つづきを見る