NHK

清水富美加の引退にNHK絶句「また『まれ』の出演者が…」

若手女優の清水富美加が突如、芸能界からの引退を発表した。宗教団体『幸福の科学』の活動に専念したい意向だという。 「朝の連続テレビ小説『まれ』(NHK)に出演していた高畑裕太が、昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕されました。そして、清水も同ドラマに出演していました。そのため、芸能界関係者のあいだでは、『あのドラマは呪われている…

つづきを見る

視聴率好調でも「べっぴんさん」の芳根京子が話題にならない理由

現在放送中の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)の主役を務めている芳根京子に、不可思議な現象が起きている。 同ドラマは現在、ここ数週間の週単位の視聴率が20%台と21%台を行ったり来たりしている。 「残り放送期間もあと3カ月となり、これから正念場を迎えます。テレビ小説は20%台が合格ラインで、21%台が人気作と…

つづきを見る

政府にべったりだった籾井勝人前会長の退任を喜ぶNHK報道局員

NHKの籾井勝人会長が1月24日に退任し、三菱商事副社長で同経営委員の上田良一氏が新会長に就任した。 籾井前会長は「原発の報道は政府の方針通りに」など発言して問題になった。さらには、ハイヤーを私的なゴルフの際に利用したり、職員の受信料着服問題が発覚したりと、惨憺たるありさまを露呈している。そのためか、NHKの局内では会…

つづきを見る

紅白出場経験者たちが語った「大ヒットの次の曲」の難しさ

先日、関西ローカルのバラエティー番組『マルコポロリSP』(関西テレビ)に、紅白歌合戦の出場経験者たちが出演し、大ヒット曲の次の大変さを語っていた。 三木道三として、2001年に『Lifetime Respect』を大ヒットさせたレゲエミュージシャンのDOZAN11は、14年ぶりにテレビ出演をし、大ヒット曲のあとの難しさ…

つづきを見る

NHK籾井会長任期満了を最も待ちに待っていたのは…?

1月24日に3年の任期を満了しての退陣を表明しているNHKの籾井勝人会長。契約世帯ならずとも、差別発言や問題のある行動などで、世間から嫌われていたが、NHK職員、とりわけ報道のスタッフたちから「退陣万歳」の声が出ているという。 「NHKで報道に携わるスタッフたちが“籾井退任を喜ぶ会”を企画し、NHKの近隣の居酒屋などは…

つづきを見る

嵐・相葉雅紀の紅白司会を見た中居正広がアドバイスしたこと

元SMAPの中居正広(44)が、昨年末の紅白歌合戦の司会進行で評判がいまいちだった『嵐』の相葉雅紀(34)に、電話で司会進行についてアドバイスしたという。 相葉が紅白歌合戦の司会を務めることは、予想外の抜擢だった。SMAPの出演を巡る問題や、タモリの総合司会起用案など、さまざまな噂が飛び交っていたなか、全く名前の挙がっ…

つづきを見る

早くも2017年の紅白起用を望まれる中森明菜の完全復活ぶり

歌手の中森明菜(51)が、12月29日に全国7都市で合計10回にわたって行われたディナーショーをトラブルなく全て終えた。最終日の大阪市内でホテルのショーでは、最後に大粒の涙を流し締めくくった。 「明菜はショーの最中に、2年前の『NHK紅白歌合戦』にゲストで出演したことについて触れ、『(中継先のアメリカから)低気圧の話な…

つづきを見る

NHK大河ドラマの主人公「井伊直虎」はどんな人物?

今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)が1月8日から放送開始する。主人公の井伊直虎は、幕末の大老で歴史的事件“桜田門外の変”にて命を落とした井伊直弼の先祖であり、戦国時代の動乱のなかで波乱万丈な人生を送った。本編開始を前に、概要やキャスティングをしっかり予習してから、より深く今年の大河を味わおう。 まず、名前か…

つづきを見る

新垣結衣の紅白歌合戦審査員出演の裏にあったのん潰し

12月20日に最終回を迎えた連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で主演した新垣結衣(28)が、大みそかの『NHK紅白歌合戦』にゲスト審査員として出演することが、21日にNHKから発表された。急きょ、新垣の出演が決まった背景には“ある意図”が見え隠れしている。 「新垣が星野源との契約結婚夫婦を演じた逃げ恥は、…

つづきを見る

Print

「SMAP」解散の裏側番外編~紅白出場をめぐり大物歌手が激怒

『SMAP』の5名のメンバーが、連名でファンに対して「紅白歌合戦には出ません」と、メディア各社にファクスを送った。 この件について、『第67回NHK紅白歌合戦』に出る立場の大御所歌手から次々と「なぜ出ないグループがこれだけ注目されるのか」、「もっと早く発表できなかったのか」との批判が相次いでいるという。 「坂本冬美や天…

つづきを見る