NHK

相葉雅紀が紅白歌合戦の白組司会に就任したことはSMAPを出場させるための「撒き餌」

『SMAP』解散まで、残すところ1カ月半を切った。ここにきて、グループの存続をにおわせるような論調のニュースも報じられている。 「一部女性誌や芸能サイトなどでは《犬猿の仲だった香取慎吾と木村拓哉が同じアクセサリーを身につけていた》、《木村拓哉が中居正広と会い、SMAPの解散撤回に承諾してもらった》という記事が配信されて…

つづきを見る

ピコ太郎に安倍総理も…「紅白歌合戦」のサプライズ企画内容は?

11月12日に『第67回NHK紅白歌合戦』の司会が発表された。紅組司会は女優の有村架純(23)、白組は『嵐』の相葉雅紀(33)に決まった。 今年は第1部と第2部の2パートが用意され、放送も例年の3倍近い時間が予定されているという。これらのことからも、制作の力の入れようがひしひしと伝わってくる。 注目の紅白出場歌手は11…

つづきを見る

SMAP解散の影響でNHKが「脱ジャニーズ路線」に方向転換

NHKとジャニーズ事務所の対立にテレビ界が騒然とし始めている。 事の発端は、『SMAP』の紅白歌合戦への出場をめぐってのものだった。例年なら、紅白歌合戦は10月中旬に司会者が決まり、11月下旬に出場歌手の発表がある。裏を返せば、それだけ難航している様子が見て取れる。

つづきを見る

SMAPを紅白歌合戦に出場をさせたいのはNHK籾井会長の個人的な理由のため

年内で解散するSMAPの出場が注目されていた今年の『NHK紅白歌合戦』は、本サイト『まいじつ』が入手した情報によると、現時点ではほぼSMAPの出場は実現しないという。 彼らの最後の花道を飾るため、総合司会のオファーを承諾していたと言われるタモリも落胆の色を隠せないでいるそうだ。

つづきを見る

NHK紅白歌合戦の今年のサプライズ出演者はあの女性大物歌手で決定か

歌手の水前寺清子(70)が30年ぶりに今年年末の『紅白歌合戦』(NHK)に出演するとみられている。 水前寺はかつて紅白歌合戦の常連だった。1965年(第16回)に『涙を抱いた渡り鳥』で初出場して以来、1986年まで22回連続出場を果たしている。しかし、1987年に出場しなくなり、それ以降は一度も出ていない。

つづきを見る

「第2の有村架純」か?「とと姉ちゃん」で密かな人気の相楽樹

朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)に出演している女優の相楽樹(21)の評判がいい。一部のマスコミは将来の大物女優だと持ち上げている。 8月8日発売の『週刊現代』でも夏の合併号の巻頭グラビアで目玉企画として登場させているほどで、その評価の高さが窺える。

つづきを見る