最新記事一覧

中居正広の「記者泣かせの交際」いままでノーマークだった理由

ベテランの芸能記者も全くノーマークで“寝耳に水”の報道だった、中居正広の恋人である元ダンサーで振付師の武田舞香さんの存在。 武田さんは安室奈美恵や加藤ミリヤ、『Kinki kids』などのバックダンサーを務め、『AKB48』の『恋するフォーチュンクッキー』では振り付けを担当したという。ダンスの実力については音楽業界では…

つづきを見る

中坊らしい「恥ずかしさ」が詰まった手帳

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル13【中一コース手帳】~ 小学生から中学生に上がるときは、もう子供じゃないんだという自覚が芽生える時期です。それまで遊んでいた幼稚な玩具などは捨て、“大人”として新たな人生の一歩を踏み出す準備をするのが、小学6年生の春休みでしょう。 そのころの小学生にとって憧れの“大人”に変身す…

つづきを見る

意外と知らない!? 女性の味方「綿棒」のいろいろ活用術

綿棒は、主な使用用途である耳掃除以外にも、使い道がたくさんある万能アイテムだというのをご存じだろうか? 最近では、レストランやホテルなどの化粧室で綿棒を置いてあるところもあるが、何といってもメイクのときは綿棒が重宝する。 アイシャドーをぼかすときも、綿棒を使えば自然な仕上がりになる。特に2~3色使ってグラデーションを作…

つづきを見る

「口止め」の存在も!? 道重さゆみ復帰するも容姿に強い違和感

元『モーニング娘。』の道重さゆみが3月19日に東京都内でコンサートを開催し、芸能界への復帰を果たした。ファンにとってはひと安心といったところだろうが、まだまだ気になる話が芸能メディアで取り沙汰されている。道重が休業した理由についてだ。 「本人は『かわいさのピークは25歳と思っていた』と冗談めいたことを会見で言いましたが…

つづきを見る

亀梨和也「独立」に対し事務所から言い渡された条件とは…

ジャニーズ事務所の亀梨和也の独立が囁かれ出した。亀梨は円満独立で、ジャニーズ事務所の傘下に入ることや、提携も視野に入れているとされる。 「亀梨は3月8日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した際に、司会の国分太一から『ジャニーズで仲のいい人は?』と聞かれ、『木村(拓哉)さん』と返答していました。亀梨と木村は…

つづきを見る

Woman in bath relaxing. Closeup of young woman in bathtub bathin

今日試せる!疲労回復に有効なのは「じっくり湯船に浸かること」

入浴について、寒いときや週末の時間のあるときだけ湯船に漬かり、それ以外はシャワーで済ませるという人も多いようだが、美容のことを考えたら、できるだけ毎日湯船に漬かること! これは鉄則だ。 疲れを取るには、湯船に漬かるのが一番! 何といっても体が温まり、リラックス効果が抜群だからだ。湯船の中では浮力が働くので、負担がかから…

つづきを見る

woman volleyball players isolated silhouette

引退した木村沙織と対照的な道を歩むベテラン栗原恵

女子バレーボールの中心選手として活躍した木村沙織が、3月22日に所属チームの練習場で現役引退の記者会見を開いた。 「以前ほど負けて悔しい気持ちがなくなりました。アスリートである限り勝負にこだわらなければならないと思いました」 木村は2004年のアテネ五輪の出場で、女子バレーボール史上最年少の17歳で五輪出場を果たすと、…

つづきを見る

中国の習近平国家主席が関わったとされる香港富豪拉致事件

カリブ海東部にアンティグア・バーブーダという小国がある。小アンティル諸島に位置するアンティグア島、バーブーダ島、レドンダ島からなる国家で、日本の種子島ほどの面積しかない。首都はセントジョンズ。イギリス連邦の加盟国である。 「人口は9万2000人ほど。最大の援助国は日本で、これまでに60億円近い無償援助を行っています。目…

つづきを見る

「ジャニーズの急所」V6・岡田准一と宮﨑あおいの結婚はいつ?

『V6』の岡田准一と、女優の宮﨑あおい。この両者のデートの目撃情報がそこかしこで飛び交い、「いよいよ結婚間近か?」という声が大きくなってきた。 「このふたりが“不倫の果て”という汚名を着せられながら、強引に結婚に向けて進んだ場合、ジャニーズタレントの多くが雪崩を打って結婚する導火線になりかねません。宮﨑は俳優の高岡奏輔…

つづきを見る

元AKB高城亜樹がユーチューバー転身も「素人同然」哀れみの声

元『AKB48』のメンバーだった高城亜樹の近況が、インターネット上であまりに寂しい評判になっている。 高城は、3月15日にYouTubeの公式チャンネルを開設し、ユーチューバーとして活動することを発表した。最初に投稿された動画のタイトルは『【初投稿】高城亜樹、YouTube始めます!!!!!』だった。 「ピコ太郎の活躍…

つづきを見る