独占スクープ!『AKB48』矢作萌夏が“ウワサの彼氏”と蕎麦デート

(C)Aaron Amat / Shutterstock

11月13日、埼玉県のファミリータウンにある某駅ビルに2人の姿はあった。年内の活動をもって『AKB48』の卒業を発表している〝期待の新人だった〟矢作萌夏と、矢作と交際がウワサされている同級生A君だ。

「矢作は童顔&爆乳という分かりやすいキャラで大ブレーク。〝Fカップの広瀬すず〟との異名を取り、グループ加入後わずか1年半でセンターに抜擢され、写真集まで発売しました。しかし同じころ、6月の『週刊文春』にて俳優・竹内涼真似の同級生A君との熱愛疑惑が発覚し、A君におんぶされたり、添い寝している写真が流出。すぐさま本人は自身のツイッターで〝文春砲〟に真っ向から反論したものの、〝ハイそうですか〟と素直に信じるファンは多くありませんでした」(芸能記者)

矢作の〝言い訳〟を要約すると、「同級生A君は友人の1人」「証拠画像は捏造されている」というものだ。

しかし、これを覆す光景がそこにはあった…。

「2人がいたのは、駅ビル内にある天ぷらと蕎麦の店。といっても、どこぞの高級店ではなく蕎麦1杯約1000円ほどなので、普通の高校生でも気軽に入れるような雰囲気のお店です。矢作さんは愛用している黒いパーカーに水色のキャリーケースを持っていて、周りを警戒してかパーカーのフードをかぶって入店してきました。しかしその警戒ぶりが、逆に目立っていましたね。そして隣には、高身長で茶色と白のセーターを着た男性が…。その場で調べたところ、彼はネットで流出しているA君とそっくりでした」(その場に居合わせた客)

 

目撃証言と同じパーカーを着る矢作

この〝密会〟と同日に、矢作が自身のインスタに投稿した写真。この黒いパーカーを羽織っていたそうだ。だとすると、2人の交際はやはり事実で、まだ続いていたことになる。

「2人が退店するとき、先に矢作さんが出て、その後にA君が出ていったので、かなり警戒していたのだと思います。正直〝そこまでするのか〟と驚きましたが、〝証拠画像は捏造されている〟と言い放ち、涙ながらに卒業を発表した彼女が平然とファンを騙していると知り、アイドルの恐ろしさに衝撃を受けました。ただ1つ擁護をするのなら、ネットで言われているほど、太ってはいませんでした」(同・客)

卒業まであと数カ月と迫る矢作。もはやアイドルとしてのプロ意識など全くなくなってしまったのだろうか…。

 

【画像】

Aaron Amat / Shutterstock

【あわせて読みたい】