ムロツヨシ“戸田恵梨香といい仲”発言に大ブーイング「キモ過ぎる!」

ムロツヨシ 

(C)まいじつ 

11月12日に放送された『小泉孝太郎&ムロツヨシ 自由気ままに2人旅』(フジテレビ系)内で、ムロがかつて共演した女優・戸田恵梨香と〝熱愛疑惑〟があったことを告白した。

番組内で「よく笑う女性」がタイプだと語ったムロは、「カメラの前で言うと誤解を招くんだけど…」と前置きしながら、「戸田恵梨香という女優と仕事して、それこそ恋愛関係の仕事をして、彼女は芝居以外のところでもとても笑うんですよ」と、昨年秋クールのドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で共演した戸田を名指し。「お仕事じゃない時間も楽しくなるというか」と戸田と仲が良かったことを振り返ると、続けて「だから本当に周りから、脚本家さんにもプロデューサーさんにも言われたの。『本当に付き合ってないですよね?』って(笑)」と、突然〝お似合い過ぎて周囲から勘違いされた〟との自慢めいたエピソードを語り始めた。

この〝デキてるんじゃないか疑惑〟は意外にも広まっていたようで、小泉も「俺も全然知らない人から『ムロさんと戸田さんは付き合ってんですか?』って聞かれた(笑)」と告白。一方、ムロは「戸田恵梨香ちゃんと俺は、何でか分からないんだけど、そういう関係にはならないって分かり切ってるから、恋愛ドラマとして恋人になれた」「来月、『戸田恵梨香と電撃入籍』になっても面白いけどさ(笑)」と、ナゼか〝上から目線〟で話し、一方的に名前を出されただけの戸田がフラれたような流れになってしまった。

しかし、戸田がタイプなことは間違いないようで、ムロは「よく笑う人って、戸田恵梨香ちゃんを思い浮かべながら言っちゃう」と、その思いを吐露。結局、「周りから付き合ってると勘違いされたくらい雰囲気が良かった」「でもそういう関係にはならない」「でもタイプではある」「結婚ってなったら面白い」と、本人不在をいいことに人気女優を話のネタにするゲスさを見せつけることとなった。

 

一方的過ぎるトークに呆れる声が…

熱愛疑惑にまんざらでもない様子を示したムロだったが、一連の流れに対し、視聴者からは、

《ムロに戸田恵梨香はムリだ》
《ムロの、可能性あると思ってるコメントが本当に気持ち悪い》
《ムロと戸田が吊り合うわけないだろ》
《真に受けてるムロがキモイ》
《何か美人女優に上から目線だけど どんな過大自己評価だ》
《「何でか分からないけど」じゃなくて分かりきってるだろw》

など、戸田とムロが〝不釣り合い〟だとの意見が続出。また、不在のまま巻き込み事故的にイジられてしまった戸田に対し、

《ドラマで共演しただけなのにいつまでもムロとお似合いお似合い言われてかわいそう》
《ひたすら戸田恵梨香の気持ち無視でしゃべってて気持ち悪い》
《戸田恵梨香の好感度、知名度狙いだよね 巻き込まないでほしい》

などと、同情する声も多く上がっている。

「ムロのやっていることは、『周りから見るとオレとあの娘はお似合いらしい』と、自分と好きな娘が付き合っているかのようなウワサを自ら広める中学生男子レベル。『カメラの前で言うと誤解を招くんだけど…』と言っていますが、誤解されることで喜びを感じているでしょう。戸田にとってはその場で反論も否定もできない〝欠席裁判〟で迷惑なことこの上ありませんが、最も厄介なのは、ムロによって戸田のイメージまで損なわれかねない点。強制性交罪で逮捕された新井浩文をかばって炎上して以降、ムロの好感度は地に落ちているので、これと〝お似合い〟〝仲が良い〟なんて見られたら、戸田自身の印象も悪くなる風評被害を受けますからね」(芸能ライター)

そもそも戸田は、これまでに松山ケンイチや綾野剛、加瀬亮、勝地涼、成田凌といったスタイルの良いイケメンと浮名を流してきた面食い。あまりにも次元が違い過ぎるとしか言いようがないだろう。

 

【あわせて読みたい】