橋本環奈“ぽっちゃり”全く気にしない! 渡辺直美系お笑いの道へ

橋本環奈 

(C)まいじつ 

人気女優の橋本環奈に「カラダは太いが気持ちも太い」の妙な賛辞が出ている。近ごろ彼女の太めぶりが何かと話題になるが、本人はさして気にしていないというのだ。

「去る9月、高級焼き肉店でマネジャーと食事しているところを週刊誌に撮られています。太り気味なのに焼き肉を食べているというイヤミ記事ですが、彼女自身は意に介さず。焼き肉場面は過去にも撮られていて、もともと焼き肉が大好きなのです」(芸能ライター)

友人である歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、橋本と一緒にテレビに出演した際、「(橋本は)余裕なの。全然気にしないっすねって、米食べてる」と発言。デブ化を分かっていながらも、特に節制していないことを明かしている。

「橋本を目の敵にしている〝橋本のライバル〟広瀬すずのファンは、ネット上で〝デブ環〟〝太環〟〝ブタ環〟などとたたきまくっています。ところが、環奈ファンは〝ぽちゃ環〟と呼んで、女子アナの間で流行した〝ぽっちゃりアナ〟になぞらえ、太ったところも魅力的だと反論。いわゆる〝スズカン対決〟は、相変わらずです」(同・ライター)

 

本人が気にしないのなら問題無し?

この11月、日本テレビ 『news zero』の企画「スゴいよ!橋本環奈×新体操日本代表」で、彼女は新体操の日本代表〝フェアリージャパン〟を取材。代表は世界選手権で団体総合が銀、種目別ボールで金メダルに輝いた世界のトップ選手たちだ。

「橋本は練習現場で、オレンジと黒のトレーニングウエアを着て取材。橋本の格好も目立ちましたが、その体型の差もやたら大目立ちでした」(テレビ雑誌記者)

新体操の選手は杉本早裕吏(すぎもとさゆり)主将以下、全員が170センチ近くの長身。スラッと細身で背が高く、手足が長いのが特徴だ。

「並んだだけでも、橋本のスタイルの悪さは一目瞭然。まるでマンガの小デブ娘とヒョロ娘の感じ。でも、橋本は全く臆することがない。取材も楽しげにやっていたのが印象的でした。太めでもかわいさオーラはバツグンでした」(同・記者)

橋本は代表にボール投げを教わり、ドタバタする様は少々コミカル。

「その技をスタジオでも見せていましたが、うまいとかヘタより、コロッとした体で右左に動くサマは渡辺直美そのもの。意外にも機敏で、本人が太めを気にしないのであれば、その路線でも十分イケるでしょう」(同)

〝デブ環〟無敵だ。

 

【あわせて読みたい】