岡村隆史が久々ブレイクダンス披露も悲しみの声「年には勝てないね…」

ナインティナイン  岡村隆史 

(C)まいじつ 

11月17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、『ナインティナイン』の2人が一夜限定の司会を務めて大きな反響を呼んだ。岡村隆史はこの日、かつて世間をにぎわせたブレイクダンスを披露したが、視聴者からは「さすがに年を取った」と悲しむ声が相次いでいる。

番組では、ブレイクダンスで逆立ちする技〝ワンハンドラビット〟でギネス記録を持つ日本人ダンサー、ASHITAKA氏が「岡村に会いたい」と熱望していることを紹介。ASHITAKA氏がスタジオに登場し、岡村らの前でダンスを披露した。

 

めちゃイケのころと比べると…

これに対抗して、岡村もダンスを披露することに。暖色系のシャツにジャケットを羽織っていた岡村は上着を脱いでやる気満々の様子。「準備運動した方がいいよ」との東野幸治のフリに「ライオンとかチーターは準備運動しない」と冗談を放ちながら、さっそくダンスを披露。膝を強打し、時折気にする素振りを見せながらもブレイクダンスの技〝トーマスフレア〟〝ウィンドミル〟を決めてみせた。

ところが、岡村はダンスを終えて疲れ切った様子。椅子に座り水に口をつけた岡村に、周囲は「シャツと同じ色」などと心配していた。

49歳の岡村が披露したダンスに視聴者は驚愕。「年齢を考えればすごい」と評する声が相次いだ。

《岡村もあの年でウィンドできるのやばい》
《岡村さんあの年でほぼ一周トーマスできてウィンドミルできるとかすげぇ》
《この年になっても回ったりできんの》

一方、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などで披露していた往年の動きと比べれば、この日のダンスのキレはイマイチだったと評する声も多かった。

《ダンスが久しぶりに見れるかと思ったら、身体動かなくなってて、悲しさスゴい》
《ナイナイ岡村も年だな。息切れしている》
《ちょっと勢いがなくなってますね》
《岡村さんとはいえ、年には勝てない》

何はともあれケガにはくれぐれも注意してほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】