氷川きよし“女性化”インスタ開設で加速!「公式発表はいつ?」の声も

氷川きよし 

(C)まいじつ 

歌手の氷川きよしが11月18日、公式インスタグラムを開設した。早速、オフショットを含めた数々の投稿をしているようだが、メークもばっちりで写った氷川に対し、「中性的を通り越して完全に女性化している」などと、ネット上で大いに盛り上がっている。

特に反響の多かった写真では、艶やかなリップや丁寧に描かれた細眉に加え、アイシャドーまで施す徹底ぶり。黒のマニキュアを塗った指を、挑発的に少し上げた顎に添えるポーズもまた、女性的と言われるのに十分だ。

「ずいぶん以前から『女性スキャンダルがないのは〝そういうこと〟なんじゃないか』というウワサはありましたが、決定的だったのが2010年に写真週刊誌に撮られた、俳優・松村雄基との〝激アツ〟ツーショット。肯定も否定もしませんでしたが、業界もファンも暗黙の了解といったところですね」(芸能記者)

 

好意的に受け入れられてはいるが…

ネット上の反応からも、すでに多くの人に受け入れられていることがうかがえる。

《いいよー! もっと自分を解放して~!!》
《もはやカミングアウト同然》
《姐さん、今日も仕上がってますね》
《女のわたしより美意識高い》
《やっぱり自分をさらけ出した人ってすごく輝いてる》
《隠さなくても平気な時代だし、自由にやればいいよ》

「ある日突然という感じではなく、徐々に〝出して〟きたのも良かったのかもしれませんね。それにしても、ここのところ〝女性化〟のスピードがグンと増しているのは確か。本人の口から〝発表〟される日も近いのではと囁かれています」(同・記者)

ただ、皆が皆、受け入れているわけでもない。

「高齢の方、特に『ズンドコ節』のころのファンの方の多くは戸惑っているようですね。『当時のキリッとした太眉が男らしくて好きだった』といった声はよく聞かれます。若い方の間でも、一部で報じられた〝暴力〟や〝セクハラ〟のイメージは依然として根強く、性の話以前だという声も多いです」(同)

あらゆる疑惑について、氷川自身がコメントする日はいつになるのか…。待ち遠しい。

 

【あわせて読みたい】