水原希子“黒ブラ姿”フルオープンに「矛盾してる!」とツッコミ殺到

水原希子

(C)まいじつ

モデルの水原希子が11月20日、自身のインスタグラムを更新し、黒のブラジャー姿を公開した。

水原は、《ワコールのリボンブラ! 第2弾 KIKO のリボンブラはリボンとレースを使って、ラッピングをテーマに作ってみました かわいくできて大満足 色はブラックとホワイトの2色! みんなチェックしてみてね!》などとコメント。自身がデザインしたというブラジャーをアピールした。

ネット上では、

《これはかわいいブラ。超似合ってる》
《相変わらずスタイルいいですね!》
《これで谷間できるんですね。デザインもかわいい》

など、多くのレスが集まったが、一方で、「相変わらず節操がない!」と、アンチからの厳しい指摘の声が上がっている。

「水原は今年4月からワコールの『リボンブラ』のアンバサダーとしてCMに起用されています。14日からは新しい動画も公開され、水原がブラ姿でドラム演奏をするシーンや、音楽に合わせて踊るミュージックビデオのような仕上がりになっています。一方で、来年1月からHuluで独占配信されるオリジナルドラマ『ブラを捨て旅に出よう~水原希子の世界一周ひとり旅~』(全6話)に出演することが決定しており、ネット上では『ブラをするのかしないのかどっちだよ!』とツッコみの声が上がっています」(エンタメ誌記者)

 

ブラジャーアンバサダー?否定派?

同ドラマは、作家で旅行評論家の歩りえこ氏が2012年に発売したエッセイをベースに、水原が自らのアイデンティティーを求めて世界一周旅行に出掛けるという、半分ドラマ、半分ドキュメンタリーという異色作品だ。水原は〝#ブラを捨て旅に出よう〟のハッシュタグを付け、たびたびロケの様子をインスタグラムに投稿している。

この〝矛盾〟の振る舞いに対し、

《ブラのCMに出ているくせに堂々とノーブラ宣言もしてるしな。本当に何も考えていないんだろうな》
《ドラマどころか、いつもノーブラ姿をインスタに上げてるよね。アンバサダーに起用したワコールもどうかしてるわ》
《水原よりもCM効果が期待できるタレントいるだろうに。絶対マイナスだと思う》

など、ネット上に疑問の声が殺到する事態に…。

水原は2017年に出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、「長時間、締め付けられてるってことがキツい」「何で、そんな〝みんなブラを着けなきゃいけない〟という固定概念が(あるのか)」などと、ブラジャーを否定するかのような発言を残している。

どうやら〝固定観念〟に捉われず、その場の思い付きで行動するのが〝希子流〟のようだ。

 

【あわせて読みたい】