タメ口16歳・YOSHIのキャラに冷めた声が続出「ダサくね?w」「理解不能」

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock

近ごろ、強烈なキャラクターで各バラエティー番組をにぎわせている歌手・俳優・モデルのYOSHIが、11月18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。相変わらずの個性を発揮したが、視聴者へのウケは芳しくないようだ。

YOSHIは「菅田将暉が大絶賛するセンスの塊」との紹介で登場し、13歳のころに『ルイ・ヴィトン』のディレクターに認められて海外モデルデビューを果たしたこと、歌手・俳優とマルチに活躍すること、若くして世界的な才能を持つ破天荒さから「和製ジャスティン・ビーバー」を目指していることなど、その人物像が明かされることに。私服を持ち込んだ「しゃべくり」メンバーへのコーディネート企画やトークでも独特な価値観とセンスが明かされていき、自己流を貫くマイペースさでMCの『くりぃむしちゅー』上田晋也を「自由過ぎる!」などと驚かせていった。

YOSHIは16歳ながら全く物怖じしないタフなメンタルの持ち主で、菅田を「将暉」と呼び捨てにする他、「しゃべくり」の芸人たちともタメ口を織り交ぜながらトークを進めていく。ゲスト席に深く腰掛けながら足を組む大物のような態度で、時には「上田バカヤロー!」「上田行くぞ!」と冗談交じりながら叫ぶ場面も放送されている。

 

ツイッタートレンド入りの大炎上に

しかし、こうしたビッグな態度やキャラクターは〝失礼〟だと映ったようで、放送後のツイッターには「YOSHI」がトレンド入りし、

《yoshiさん?ごめんムリだわ 謙虚さがないのムリ》
《先輩とか目上の人にガンガンいくとか呼び捨てとかタメ口とか そんなのがウケるのマジで理解不能》
《上田さん本気でイラついてない?》
《この人本気で礼儀やマナー改めた方がいい気がする…》
《この子プロデュースしてる大人の鼻殴りたい》

などと、批判が殺到する大炎上に。また、スーツ姿の芸人たちを「ダサい!」と断じてコーディネートを申し出たものの、そのYOSHIのセンスに対しても、

《YOSHIってやつの服装ダサくね?www》
《YOSHI限定モデルの靴ダサ過ぎて吐いた》
《あれがかっこいいなんておれはおもわん》
《センスのない服持ち込むわ馴れ馴れしいわ何なの?》

など、とても受け入れられないといった様子だった。

〝生意気だけど、センスは抜群〟という触れ込みだったYOSHI。いまひとつの印象を残してしまったようだが、これからもいろいろとガンバってほしいものだ。

 

【画像】

Rachata Teyparsit / Shutterstock

【あわせて読みたい】