『水ダウ』クロちゃん企画に“フェイク”疑惑「偶然なのか…?」

クロちゃん 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

11月20日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、お笑い芸人のクロちゃんがアイドルをプロデュースする企画「モンスターアイドル」が放送された。この日もクロちゃんはアイドル予備生に対してセクハラまがいの行動、言動を繰り返して大炎上したが、一部視聴者は同企画が「嘘のもの」と示す証拠があったと指摘している。

クロちゃんがプロデューサーを務め、アイドルグループのメンバーを選抜する同企画。前週からは沖縄合宿が放送され、1日ごとに1人ずつ候補生を順位付け。最下位の候補生を脱落させている。この日は合宿2日目の模様を放送し、7人中1人が脱落した。

クロちゃんはこの日、候補生の1人をスパイに仕立て上げ、候補生たちの言動を報告させて順位に反映させるなどやりたい放題。スタジオからは呆れ声が上がった。

 

アドバイス送る男性のTシャツに「FAKE」の文字

一部視聴者の間で話題になったのは、クロちゃんにアドバイスする立場の音楽プロデューサー・渡辺淳之介氏が会議を開いた場面。ここではクロちゃんが作詞した歌詞に渡辺氏がアドバイスを送っていた。渡辺氏は白いTシャツを着ていたが、そこには「FAKE」との胸プリントが施されていた。

放送中の20日から翌21日にかけて、クロちゃんの〝奇行〟を批判する声でツイッターは大いに荒れていたが、一部視聴者は渡辺氏のTシャツを見て「アイドルをプロデュースするという企画主旨は嘘なのでは」と想像している。

《偶然かと思いますが気になりました》
《渡辺さんのTシャツの文字がFAKEなのが気になった。》
《そのプロデューサーのTシャツにFAKEって書いてあったのは水曜日の思惑なのか…》
《プロダクション社長のTシャツがFAKEってロゴやってんけど、クロちゃんがアイドル作るは嘘ってことでOK?笑》
《これは良く練られたバラエティー番組。白Tシャツの〝FAKE〟の文字見た?》

果たしてTシャツの文字には、何か意図があったのだろうか。

 

【あわせて読みたい】