明日花キララ“またも変化”で驚き「女優界のサグラダ・ファミリア」

明日花キララ 

(C)まいじつ 

そのルックスで同性からも熱い支持を受けるセクシー女優・明日花キララ。かねて根強い〝整形説〟も囁かれる彼女が、またも顔面を変貌させたと話題になっている。

明日花の〝顔が変わった〟ネタはもはや鉄板で、整形疑惑は半ば本人の公認状態。2017年に出演した『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)では、「アゴ削ったでしょ?」「お鼻もキュッと…」といった質問責めに愛想笑いで否定も肯定もせず、『恵比寿マスカッツ1.5』に所属していたころも、グループの冠番組『恵比寿マスカッツ横丁!』(同系)で「死ぬ間際のマイケル・ジャクソンと同じ鼻」「昔と別人」「また整形したのか!」などと好き放題にイジられていた。

こうしたイジリはネット上でも盛んで、明日花がSNSに写真を上げると、

《どんだけハイペースでメス入れてんだこれ》
《年間の維持費用だけで家が建ちそう》
《また最新版になった》

などといった書き込みが見られることも。先日の11月18日にアップした画像に対しても、同様の感想が上がることとなった。

 

「ババアになったときのことを考えてるのか」

同投稿には、自身がプロデュースを手掛けるアパレルブランドのモデル画像と自撮り写真の4枚が添えられており、男女両方からの熱い支持を受けて1.6万もの〝いいね〟を獲得。しかし、デビュー当時はもちろん最近の容姿とも異なった印象もあり、

《もう原型ないやん…》
《こういうの何年持つんやろ》
《こんなにいじってさ ババアになったときのことを考えてるのか》
《よう分からんから起動時にバージョン表記してくれ》
《ver.10.1.15ぐらいか?》

などの書き込みが見られている。

また、絶えず浮上する〝顔面工事疑惑〟を建築物に例え、

《姫路城よりかかったな》
《セクシー女優界のサグラダ・ファミリア》
《横浜駅かな?》
《横浜駅も見習ってはよ終われ》

などと、大喜利状態となるネット民も。ともあれ、これで完全体となり、長年の〝工事〟をようやく終わらせたと安堵する声が広がっている。

いや、あくなき美を追求する明日花なら、これからも進化を続けてくれるだろう。

 

【あわせて読みたい】