SHELLYの離婚に“憶測”止まらず…「2人目が産まれたばかりなのに…」

(C)Aaron Amat / Shutterstock

ハーフタレントのSHELLYが11月20日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。2014年に結婚したテレビ番組ディレクターの男性と離婚したことについて語った。

『フットボールアワー』後藤輝基と一緒に出演したSHELLYは「このたびですね、私、離婚しました」と報告。後藤から「どうした?」と問われると「コレっていうきっかけがあったわけじゃないんですけど、忙しく日々生活している中で、結果的に夫から言われて『え~』という感じだったんですけど…」と、夫から別れを切り出されたことを告白した。

ネット上では、

《すれ違いの生活だったのかな。何か欠点でもあったのか?》
《何か意外だなぁ。子供2人もいるのに》
《円満離婚かな。お互い別れた方が幸せなこともあるよね》
《ギスギスした状態でいるよりも、別れた方がいいかもね。幸せになってください》

など、大きな反響を呼んでいる。

 

笑顔でも瞳の奥は笑っていない

「離婚の理由についてはさまざまな憶測が流れていますが、夫から別れを切り出されたということで、仕事に多忙なSHELLYが家事や育児を夫に押し付けていたのではないかといわれています。昨年1月に2人目のお子さんが産まれたばかりにもかかわらず、別居ではなく離婚ですから、よほど鬱憤が溜まっていたのかもしれませんね。SHELLYは『ケンカも当然ないですし、元夫婦の関係が仲良くなったというか、日々の生活の時間のズレとか、子供のことがあって気を使い合っていたのが、別々の生活で気が楽になって』と、あくまでも〝円満離婚〟であることを強調し、最後は『お騒がせしましたが、私SHELLYと家族はハッピーなので、ご心配なく』と、順調ぶりをアピールしましたが、ネット上ではいぶかしがる声が広がっています」(芸能記者)

《SHELLYがハッピーって言ってたけど、意味分からんな。幼い子供にしてみたら最悪だろ》
《突然、離婚を切り出されて寝耳に水だったんじゃない? 本人、全く旦那のこと気にしてなさそう》
《もともとSHELLYって、めちゃめちゃ気が強いでしょ。いろいろ、やらかしちゃったんじゃないかな》

番組の最後、離婚報告を聞いた指原莉乃が「合コンできますね」と声を掛けると「そうなのよ!よろしくね」と笑顔で答えたSHELLYだが、「瞳の奥は決して笑っていなかった」という関係者からの目撃情報もある。

離婚の原因が夫の浮気だった可能性もあるだけに、一方的にSHELLYだけが非難される理由はないが、真相は当人しか知らないこと。いずれにしろ、2人の子供とともに、幸せな新しい人生をスタートさせてほしいとファンは願っているハズだ。

 

【画像】

Aaron Amat / Shutterstock

【あわせて読みたい】