元『NMB48』渡辺美優紀の“プレゼント企画”にドン引き…「もはや恐喝」

(C)Maor_Winetrob / Shutterstock

元『NMB48』で歌手の渡辺美優紀による〝私物プレゼント企画〟に、物議を唱える声が続出している。

来月に開催予定のクリスマスライブ『Miyuki Watanabe Christmas Premium Live 2019』の準備で大忙しの渡辺。そのライブで〝私物プレゼント企画〟が行われるようで、所属する事務所の社長自ら渡辺の私物をあさりに行く様子が11月20日、公式ツイッターで公開された。

動画では、坊主頭でグレーのパーカーを着た社長が「何かない? 何かない?」と言いながら渡辺のバッグの中に手を突っ込む。社長は目ぼしいものを見つけたのか、「これは? これは?」と聞くと、渡辺は「えっ? いやいやいや…」と戸惑っている様子。「全部、私のですよ」とバッグを取り戻そうとするが、その取り戻した渡辺の手を見て「あっ これちょうだい これこれこれこれ」と言いながら、渡辺が着用している指輪を指定する。

すると渡辺は「これ? 何で私が指輪あげないといけないんですか どういうことですか?」と驚きつつも抗議。仕方なく渡辺が指輪を外していると、外れた瞬間に社長が「クリスマスプレゼント!」と言って指輪をふんだくってしまう。カメラに向かって意気揚々と指輪を見せつける社長の後ろで、渡辺は悲しそうな声で「取られました… 取られました…」とつぶやき、最後に「プレゼントします」と承諾するのだった。

 

「茶番でも心苦しくなる」

渡辺は自身のツイッターで、この動画を引用リツイートして《わーーーー笑 ゲットすることになるだれか!!! 大切にしてねー》と宣伝している。

「もともと、当企画は、ツイッターで社長が渡辺美優紀を〝美由紀〟と間違えたことに不服を唱えたファンたちへ、〝お詫び企画〟というテイで始まったもの。どこまでが台本かハッキリしませんが、指輪という〝金品をふんだくる〟という行為は、台本だとしても見ていて気持ちの良いものではありませんよね」(芸能ライター)

実際に、この動画を見たファンからも、

《これはもはや恐喝…。美優紀ちゃんが悲しむ表情を見るのはつらいです》
《ファンを思って美優紀ちゃん自身が私物を選んでプレゼントしてくれた前回の企画とは訳が違うような気がします… 誰も喜ばない つらい》
《茶番劇と分かっていても、パワハラに見える(笑)》
《ファンを喜ばせようとプレゼント回収してくれる社長にも、何だかんだで提供してくれるみるきーにもありがとうって気持ちはあるけど…》
《茶番でも心苦しくなる》

などと、渡辺を心配する声が多く上がっており、中には「指輪を手に入れたら、渡辺に返してあげる」という猛者の姿も…。

令和の時代を迎えた初日、《これからは本当の意味で仲間や人を幸せにできる人たちが居心地のいい時代へ~》と思いをつづっていた渡辺。果たしてこの企画で〝幸せ〟になる人はいるのだろうか…。

 

【画像】

Maor_Winetrob / Shutterstock

【あわせて読みたい】