百貨店店員の“生理バッジ”にブーイング!「何でわざわざ知らせるの?」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

JR大阪駅前にある『大丸梅田店』内で、11月22日にオープンした〝女性のリズムに寄り添う〟新ゾーン『ミチカケ(MICHIKAKE)』が、ネット上で大炎上している。

同ゾーンは、もともと婦人服売り場だったスペースをリニューアルし、下着や生理用品、サプリ、女性向けアダルトグッズ、コスメなどを扱う18ブランド17店舗が出店。女性のデリケートな悩みを解決できるような売り場を提供するという。

「炎上しているのは、同売り場がコンセプトに合わせて試験的に導入した〝生理バッジ〟です。バッジを着けることによって、生理の大変さを知ってほしいという意図があるようです。あくまでも任意のため、店員がみんなバッジを着けているわけではないのですが、売り場のオープンがニュースになるや『あり得ない!』などと非難轟々で、ネット上で大炎上しています」(エンタメ誌記者)