楽しんご“ク・ハラさん追悼”インスタにクレーム殺到「言葉選べよ!」

楽しんご 

(C)まいじつ 

お笑いタレントで整体師の楽しんごが11月24日、自身のインスタグラムを更新し、同日18時ごろ、韓国・ソウルの自宅で亡くなった元韓国ガールズグループ『KARA』のハラさんを追悼した。

楽しんごは《5日前、お会いしたときは最高の笑顔で握手してくれました。あのときから自殺を考えてたと考えると、とても悲しく思います 人の死は突然だとあらためて思います。ご冥福をお祈り申し上げます》などとコメントし、ハラさんら複数の人たちと笑顔で撮影した集合写真を掲載した。

 

「何度も同じ写真アップしてんじゃねーよ!」

しかし、ネット上では同じ写真をハラさんと会った直後に投稿しておきながら、ハラさんが亡くなった途端、再度投稿したことで、批判の声が殺到している。

《何でそっとしておいてやれないのか。何度も同じ写真アップしてんじゃねーよ!》
《また、売名か。黙ってるってことができないんだな》
《自殺とか、言葉を選べよ。デリカシーのないやつ!》
《数日前から自殺考えていたとか知ってたのか? 適当なこと言ってんじゃねーぞ》
《ここで便乗するバカ》

など、どれも厳しい声ばかりだ。

「二度も同じ写真を投稿して、ハラさんと会ったことを強調するなど、少しやり過ぎのような気がしますね。本当に追悼しているなら、言葉だけでも良かったんじゃないでしょうか。また、楽しんごはすぐ翌日に、自身が参加したイベントの様子をインスタグラムに投稿し『最高に楽しかったー!!!』と笑顔でコメントしています。喪に服すわけでもなく、すぐさま活動報告ですから、ハラさんのファンにとってみれば『いいかげんにしろ!』という気持ちにもなるでしょう」(芸能記者)

ファンの間では、ハラさんが23日に更新したインスラグラムの写真がよく見ると〝泣いている〟と、さらなる悲しみを呼んでいる。

View this post on Instagram

잘자

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

楽屋に陣中見舞いするほどの仲ならば、もう少し、故人への配慮をすべきだったかもしれない…。

 

【あわせて読みたい】