椎名林檎“また”顔変わった? 過去映像の振り返りに「やめてあげて」

(C)Iurii Stepanov / Shutterstock

11月22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)2時間SPに出演したシンガーソングライターの椎名林檎が、いつものように視聴者から〝顔〟に関するツッコミを浴びてしまった。

この日の椎名は、1作目のアルバム『無罪モラトリアム』に収録されている自身作詞・作曲の名曲『正しい街』を披露。さらに、CDショップ等の街頭インタビューで得たファン155人の声をもとに、番組が独自に集計した「椎名林檎 名曲ベスト10」が発表され、ランクインした楽曲はミュージックビデオやライブ映像を交えて紹介されていった。

ランクインした楽曲はデビュー初期のものも多く、中には20年ほど前のミュージックビデオの映像が流される場面も。さすがに、現在から見るとかなり若い〝別人〟のような映像も多く、ネット上には、

《椎名林檎というと私の中ではナース本能のころの顔だな》
《椎名林檎また顔が記憶と違うけどそれもまた良し》
《椎名林檎に過去のPVを見せてやるな。顔が違うんだから》

などといった声が散見されていく。

 

ファンからもさまざまな反応が…

その後も、番組では過去映像の数々が流されていったが、スタジオには本人がいるため、その変貌ぶりは如実に感じられることに。椎名のファンも、

《椎名林檎 普通に好きだけど髪型と何か顔変わり過ぎて誰だか分からんのよ》
《何で椎名林檎って毎回顔違うの?》
《林檎はやっぱりすごいよな。 顔はめっちゃ変わったけど、歌は変わってないです》
《椎名林檎は何人いるんだろってくらい毎回髪型や顔が少し変わるのが本当に好き》

など、最終的には「好き」でいる一方で、心配やツッコミにも似た声を上げていた。

「裏でどうなっているのかは分かりませんが、椎名の容姿がデビューから変貌を遂げているのは事実。細かいところで言えばホクロが消えたりしていますし、美への意識はかなり高く保っていると言っていいでしょう」(芸能ライター)

真相は不明だが、確定的な情報がない以上は〝無罪モラトリアム〟だ。

 

【画像】

Iurii Stepanov / Shutterstock

【あわせて読みたい】