爆問太田『ファミリーヒストリー』に冷ややかな声「大学入学の話なしww」

太田光 

(C)まいじつ 

11月25日放送のドキュメンタリー番組『ファミリーヒストリー』(NHK)に、お笑いコンビ『爆笑問題』の太田光が出演し、自身のルーツが紹介された。

番組では父方・太田家と母方それぞれの出自や仕事がつまびらかにされ、今まで明かされることのなかった祖父や父親の波乱の人生が語られた。

ネット上では、

《おじいちゃん枕製造してたのか。知らんかったわ》
《親父に顔がそっくりだなw》
《親父さんかなり太田のことを心配してんだなー。いい人じゃないか》
《お父さん爆笑が売れたのがかなりうれしかったんだな》

など、父親の三郎さんが息子・光を溺愛していたことに、驚きや感嘆の声が上がった。

 

美談仕立てだが疑惑は深まるばかり

一方、父親からの愛情が深いことが明らかになったことで、ネット上では〝あの疑惑〟が再燃することになってしまったようだ。

「疑惑とは、昨年8月に『週刊新潮』が報じた、太田の日本大学芸術学部演劇学科への〝裏口入学〟問題です。番組では太田が日芸を退学する際、父の三郎さんが『今どきの芸人は大学くらい出ておかなきゃダメだ。せっかく入ったのに何だお前、辞めるなんて』と、猛反対したことが紹介されました。また、そんな父からの忠告を太田が『お笑いをやる。それで舞台に立たなきゃ、今なんだ』とスルーしたことが、結果的に芸人として成功したと美談のように語られました。しかし、なぜか大学入学に関する話が一切出てこなかったことで、ネット上では『疑惑がより深まった』などという声が広がっています」(エンタメ誌記者)

ネット民からは、

《大学を辞める話ばかりで、入学には一切触れなかったなw やっぱヤバイからだろうな》
《辞めるより入学する方がはるかに難しいのに、そのエピソードは一切なし。お察しw》
《まぁ、番組内で裏口入学に触れることは絶対ないとは思うけど、それにしても全くないというのも怪しいよな》
《そりゃ親父も800万円が無駄になるからな。必死に止めるだろw》

などの声が上がっており、一部の視聴者は〝疑惑〟をより強めてしまったようだ。

「番組中、椅子にふんぞり返りながら『ガハハ』と大笑いし、終始ご満悦の様子だった太田ですが、それもこれも、自分に取っては不都合なシーンが一切出てこなかったからかもしれませんね」(前出のエンタメ誌記者)

現在、太田サイドは新潮社に対して、300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めているが、和解交渉は決裂しているという。本当に太田が裏口入学をしたかどうかは、すでに亡くなっている父・三郎さんと、当の本人である太田しか知る由はないが、果たして真相は…。今後の裁判の動向が注目されている。

 

【あわせて読みたい】