DAIGOの“料理姿”に呆れ声続出「かなりイラっとくる」

DAIGO 

(C)まいじつ 

11月26日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、タレントでミュージシャンのDAIGOがもんじゃ焼き作りに挑戦。しかし、視聴者からは「あまりにも下手」「イラッとくる」などとの声が殺到した。

DAIGOはこの日、長嶋一茂、石原良純とともに、3人でもんじゃ焼きで有名な東京・月島でロケに臨んだ。長嶋は「月島には来たことがない」、石原も「1回か2回」という中、もんじゃ焼きを食べるか聞かれたDAIGOは、「自分は意外と『モンジャー』というか」と、好物だと明かした。

「DAIGOが(もんじゃ焼きを)好きなら行こう」と長嶋が口にし、もんじゃ焼き屋を訪れることに。月島西仲通商店街内の店舗に入った。

 

出汁が漏れ「あっつ!」土手もあっさり〝決壊〟

「いいんですか?作っちゃって」とやる気満々のDAIGOに、店員が「やりますか?」と手伝うか聞いたものの、DAIGOは「いいです」と断りを入れた。「一気に!」と威勢よく食材を鉄板に流し込んだDAIGOだったが、出汁が大量に鉄板に漏れ、汁が跳ねてDAIGOに直撃。「あつっ!」と叫び声を上げた。

石原は「何やってるんだよ!」と呆れたが、その後もDAIGOは調理を続ける。土手を作って出汁を流し込んだが、3秒と持たずに土手は〝決壊〟し、出汁が流れ出した。その後、焼き具合が気になった長嶋は店員を呼びアドバイスを求めたが、店員は「(このままだと)焦げちゃうので。出汁は全部入れて」と話しながら土手をあっさりと崩し、DAIGOを苦笑いさせた。

視聴者からはDAIGOの調理に呆れ声を漏らしていた。

《火曜サプライズの二世の集まりはもんじゃの1つも焼けないみたいですね》
《特にDAIGO、もんじゃ作ったことないでしょ!》
《マジギレモノのもんじゃ作りだった》
《かなりイラッとくる しかも食べ方も知らないのになぜあんなドヤれるのか》
《もんじゃ食うのに土手作ってるとか…》
《めっちゃ焦げてんじゃん…》

この3人のメンツでの下町ロケは、少々厳しかったようだ。

 

【あわせて読みたい】