クイズ番組でお茶の間ドン引き! 一般女性の“職業”に「放送大丈夫か?」

(C)Daxiao Productions / Shutterstock

11月26日に放送されたクイズ番組『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)で出題されたあるクイズで、スタジオが騒然となるハプニングが起こった。一般女性の職業を当てる問題で思わぬ答えが出たとし、視聴者は「放送してはいけないものではないか」などと、番組にクレームをつけている。

同番組の終盤で、菊地亜美と朝日奈央の2人が街頭でロケを敢行。一般女性に職業を聞き、明かした職業をスタジオの30人の解答者が予想していった。

その中でとある女性は、整形を受けに毎月韓国に行っているといい、整形にかける額は月5〜10万円だと明かした。職業は「人を幸せにする仕事」だそうで、最高で月100万円だが、「エッチな職業ではない」という。ただ、昭和世代の考えでは「職業とは言えない職業」と番組側は明かしていた。

 

菊地亜美も「初めて」と驚き…

スタジオの解答者が首をひねる中、女性は「パパ活やってます」と正解を口にした。その瞬間、朝日は「素敵じゃないですか!」と叫び、菊地は「待って!職業『パパ活』ですって言ってる人(に)初めて会った」と驚いていた。

スタジオの解答者30人のうち、正解したのは千原ジュニア、タレントの森田舜、瀬名ひなの、俳優の糠信泰州の4人。4人はガッツポーズを見せながらもやや驚いた表情で、瀬名は「ちょっと待って…」と口に。千原ジュニアも「この前(別の)番組でやってた」と証言し、「(昭和生まれの感覚では)職業じゃないし」と、パパ活と答えた理由を口にした。

スタジオが騒然としたまま番組は終了したが、視聴者からはパパ活を職業と見なすのは良くないと指摘する声が相次いだ。

《パパ活が職業をクイズにしたのはまずかったのではないですか》
《パパ活広めるようなVTR作って大丈夫か》
《パパ活って職業なんですか…?》
《子供も見てるのに、そんなことをしている女性がいるなんて、と思うのですがどうでしょう?》
《もはやクイズではないよね。もっと違う問題出してほしい》
《番組の制作側にドン引きだわ》
《あれ最後アウトでは? 危険性もあることをちゃんと伝えないといけないンじゃね?》

視聴者はパパ活が「職業」だとは、到底受け入れられなかったようだ。

 

【画像】

Daxiao Productions / Shutterstock

【あわせて読みたい】