広瀬すずの“ベッドシーン”が地上波に! エロすぎるアングルに大興奮

広瀬すず 

(C)まいじつ 

12月1日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、女優の広瀬すずが出演。トーク番組にもかかわらず、〝ベッドシーン〟と擬似的な〝正常位〟を体験できる映像が放送された。

この日の放送では、広瀬が2015年に出演した際の映像が流れ、当時の広瀬が「ベッドが体に合わない」と悩んでいる姿が。本人いわく、現在ではこの悩みは解消されたが、今度は新しい枕が欲しくなったという。そこで、番組は広瀬のため様々な種類の枕を紹介することになり、スタジオにはベッドが登場。広瀬は実際の寝心地を確かめながら、気に入った枕を選ぶこととなった。

最初に登場したのは、枕の長さがベッドの横幅ほどある、ホテルスタイルの大きめな枕。枕の見た目の印象を簡単に語った後、広瀬はさっそくベッドインして寝心地を確かめていく。すると、かなり感触が良かったのか、広瀬からは枕に頭を預けるなり「はぁ~ん…」と気持ちよさそうな声が。また、ここでカメラが上からの俯瞰アングルに変わり、ベッド上から広瀬を眺めているかのような映像が映されていった。

 

広瀬すずとの〝擬似正常位〟映像が!?

その後も枕の寝心地を確かめていった広瀬だったが、俯瞰視点からの映像が頻繁に挟まれたことで、〝ベッド上から広瀬を見下ろしている〟との妄想を働かせてしまうイヤラシイ視聴者も続出したよう。ネット上の反応を見ると、

《これはエロすぎるw》
《正常位アングル》
《彼氏しか見れない角度》
《ドキッとした》
《完全に正常位じゃん!最高だわ日テレ》
《えろいな飛びつきたくなる》
《広瀬すずと正常位の視点》
《このアングルやべーな!興奮するわ》
《今日神回だな》

など、興奮に湧く声が多数見られていた。

想像力を豊かにすれば、何気ないワンシーンでも興奮することは可能なようだ。

 

【あわせて読みたい】