香取と中居がついに共演!? 不仲説を覆す仲良しアピールに騒然!

香取慎吾  中居正広 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元『SMAP』の稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が出演する月イチのネット番組『7.2 新しい別の窓』(Abema TV)で、香取と〝中居正広〟が久しぶりとなる共演を果たした。

同番組は、毎月第1日曜に配信される7.2時間の生放送バラエティー。12月分の放送となった12月1日には、稲垣・草彅・香取が色別に分かれて戦う『ななにー大運動会』が行われ、香取はここで〝中居〟と久しぶりの共演を果たすこととなる。

と言っても、この〝中居〟は本人ではなく、中居のモノマネをした〝モリタク!〟というモノマネ芸人。同番組には過去にも出演したことがあり、当時も「中居正広の雰囲気」というネタを披露してスタジオを沸かせていた。そして今回の放送では、運動会終了後のライブコーナーで香取がモリタク!に近づき、2人がツーショットでカメラに抜かれる場面も。ニセモノとはいえ、「SMAP」解散後の2017年4月に出演した『SmaSTATION!!』(日本テレビ系)以来となるツーショットに、ファンは《最後の慎吾とのツーショット ヤバかったです》《中居くんのモノマネありがとうございます》などと、またも歓喜に沸くこととなった。

 

歩み寄りから見える『新しい地図』との共演可能性

一方の中居も、香取らを思わせる発言をして話題になったばかりだ。

11月18日、中居は自身の冠番組『中居くん決めて!』(TBS系)で、事務所の後輩『King&Prince』髙橋海人と共演。この日は映像ゲストに〝Hカップの有村架純〟として人気のグラドル・ちとせよしのが出演したのだが、中居は髙橋とちとせが同い年ということを知ると、「いいんじゃない?」「会いたいでしょ?」「(ジャニーズとの共演は)初めてでしょ?」などと、2人をくっつけたがるボケを展開していった。

ちとせは大人の対応で、「初めてジャニーズの方に…(会いました)」と、画面越しではあるが髙橋がジャニーズタレントでの初共演者だと回答。しかし、この言い方では中居がジャニーズにカウントされていないことになってしまい、中居は苦笑いを浮かべ始める。ちとせが慌てて「ごめんなさい!」とフォローを入れると、中居は「オレ〝古い地図〟じゃないんだよ!」と、ちとせにツッコミ。自身が髙橋と違って若い世代ではないことを自虐した発言だったが、稲垣・草彅・香取が所属する『新しい地図』をもじったことで、ネット上の「SMAP」ファンからは称賛を浴びたのだ。

「中居は『SMAP』解散後も元メンバーの名前を頻繁に出しています。近年だと、今年3月の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で『慎吾ちゃんのくだり良かったよ!』と加藤浩次に話し掛けたことが特に大きな話題になりました。モノマネ芸人とはいえ番組で〝共演〟しているところを見ると、『新しい地図』側も中居に敵対心はないようですし、双方の歩み寄りからして直接の共演も近いのでは。最近は公正取引委員会が芸能人の事務所移籍問題に関し、タレント側が自由に動けるようなガイドラインを着々と整備していますし、こうした動きも追い風となるでしょう」(芸能ライター)

元『SMAP』では、地上波に冠番組を持っている唯一のメンバーである中居。MCの権限を使って、「新しい地図」と再会を果たす日もそう遠くはない!?

 

【あわせて読みたい】