ダレノガレ明美の欠点は…“友人”のMattが思わず口にしたワードとは

ダレノガレ明美  Matt 

(C)まいじつ 

12月3日、タレントのダレノガレ明美が自身がプロデュースするブランド『CAROME.(カロミー)』のマスカラ新製品発表会に出席。タレントのMattも1日ブランドPR大使として駆け付けた。

ダレノガレとはプライベートでも親交のある友達だと明かすMatt。肌ケアの情報交換もし合うようだが、ダレノガレは「Matt様は、質問したいことだらけで、化粧のノリもいいし」「毎回、ちゃんと化粧して来るんです。私はスッピン」と、Mattを褒め称えた。

商品のPRをする中で、〝ダマにならない〟というフレーズが出てくると、ダレノガレは「黙らないです。黙っていたら炎上しない」と自虐。Mattが、メディアに出続けられるほどの魅力がダレノガレにはあるとフォローすると、ダレノガレは「(魅力は)〝黙らない〟と〝心強さ〟メンタルですね。メンタルは強いです」と自画自賛。また、最近の自身のニュースについて、「(SNSに)HIKAKINさんとの写真を載せたら顔のサイズがニュースになって『どうせ、加工だろ』って…」と言及した。

 

Matt化の必要なし!と絶賛

Mattは「僕は加工です」とその場を笑わせると、「ダレノガレ様は本当に小顔です」とまたもフォロー。さらにダレノガレについて、「カッコ良くって加工のしようがないほど。〝Matt化〟は必要ない。めったに加工が必要のない人に会ったことがないんですが、本当にない」と大絶賛。しかし、「あ! 口を閉じる。黙らせる」と欠点が〝口〟だと指摘すると、ダレノガレは「『しゃべらなければいいのにね』って言われる。好きな男性がいたら黙っていたい。グッと自分の唇をかむ。そうすればいけると思う」と納得する。また、「メディアの方が過激にいじり過ぎ。もう少しお手柔らかに。いいニュースをもっと取り上げてほしい」と要望していた。

今回の〝Matt化の必要なし〟は、いいニュースに違いない。

 

【あわせて読みたい】