上地雄輔の“おバカ祝儀袋”にドン引き…「ノリが中学生」「寒っっっっ」

上地雄輔 

(C)まいじつ 

タレントの上地雄輔が11月29日、自身のインスタグラムを更新。先ごろ結婚を報告したフリーアナウンサーの川田裕美に贈ったご祝儀袋の写真を公開したところ、その〝アレンジ〟に、ネット上では「これはちょっと違う」「ノリが中学生」などと、ドン引きの声が多く上がっている。

バラエティー番組『この差って何ですか?』(TBS系)で共演中の2人。日ごろから双方のSNSにて、川田アナが苦手なスキップを上地が真似している動画や、楽しげに食事をしている写真をたびたびアップするなど、仲むつまじい関係を築いているようだ。

そんな上地は11月29日、今年10月に一般男性との結婚を発表した川田アナへのご祝儀袋の写真を公開。これを受け取った川田アナは、《ゆーすけ君 ちゃんとしたことできるんだ》などと、〝おバカ〟キャラの上地をおちょくるような発言をしたようで、上地は《ちゃんとしてねーよ》と舌を出した絵文字とともに反論。上地の言葉通り、ご祝儀袋の名前を書く箇所には〝オレの名は 上地雄輔と申す者なり〟と書かれており、上地なりのユーモアを交えた〝ちゃんとしてねー〟ご祝儀袋となっている。

 

「おっさんがこんな祝儀袋持ってきたら恐怖」

この投稿に、ファンからは、

《雄輔らしいお祝いの仕方 普通には書けないんだね でも好き》
《ゆーちゃんらしくって朝からホッコリ》
《ゆーちゃんを見ていると、しきたりや形式も大事だけれど、一番は気持ち 真心 だ!って思うよ》

などと、上地のお茶目さにハートを撃ち抜かれる声が寄せられている。

しかし、一方のネット掲示板では、

《ノリが中学生》
《寒っっっっ》
《おっさんがこんな祝儀袋持ってきたら恐怖》
《なぜ馬鹿ってすぐ、やってやったぜ!これが俺スタイル的なのさらすんだろ》
《上地くんへ 上地くんはいい子そうだけど、これはちょっとちがうとおもいます。マナーはしっかりみにつけたほうがいいとおもいます》
《いい年して冠婚葬祭系のことでふざけるのかっこ悪い》

など、失笑しつつもドン引きする声が多く上がっていた。

「川田アナはハワイで結婚式をすることが決定しているようですから、おそらくこのご祝儀を渡したのは番組の収録時だと考えられます。かしこまっていない場なので、上地も変にオリジナリティーを加えてしまったのでしょう」(芸能ライター)

上地は良い意味で、いつまでも〝上地のまま〟のようだ。

 

【あわせて読みたい】