期待の10代美女1位! 山田杏奈の魅力は“見たら忘れないクセ顔”!?

(C)jkcDesign / Shutterstock 

芸能サイトAが選出した「将来有望な10代芸能人」の1位に、山田杏奈が選ばれた。2位には浜辺美波、3位には上白石萌歌が入った。

「3人の中で、浜辺は男性誌でもかなりの人気。ちょっと変わった性格がネタにもなっています。だから注目度という点では、浜辺が1位という気がしますね。ただ将来性も加味しているでしょうから、山田1位も納得だと思います」(芸能ライター)

ありていに言えば、山田より浜辺の方が、やや抜けている感じがしないでもない。

「浜辺は広瀬すず、橋本環奈の〝スズ・カン〟後継者として評価され、美少女系で顔もかなり認知されています。一方、山田といっても分からないという一般の声も多い。今の段階で、どっちが上だという評価も正直難しいですね」(同・ライター)

3位の上白石にしても、相当の逸材だ。2011年、『東宝シンデレラオーディション』にて当時、史上最年少でグランプリを受賞。浜辺は同じ年、同オーディションでニュージェネレーション賞を受賞したのだが、賞の格は上白石の方が上だ。

「上白石は、今のところコレだという代表作がないのが難点ですね。浜辺と上白石は同年齢だし、ライバルとしてお互い切磋琢磨という関係にあります。今後が楽しみです」(エンタメ誌記者)

 

女優として重要なルックスのインパクト

そんな2人を上回り、1位に選ばれた山田。彼女の魅力は何だろうか。

「芸能記者の間でも間違いなく、名前の浸透度では浜辺ですが、山田もいい味を出しています。一度見たら忘れられない。いわばルックスのインパクトがすごい。それは女優として重要なポイントです」(同・記者)

実は山田は多くのCMに出ている。例えば自動車会社S社のCMで、父親の運転する車の助手席に座る娘役を演じている。一度でもこのCMを見た視聴者ならば「ああ、あの娘か」と思うはずだ。

「目がきつく、クセ顔。それがいいというファンもいます。ただ好き嫌い、両極端でしょう。山田と浜辺は今月13日公開の映画『屍人荘の殺人』で共演します。浜辺がヒロイン、山田は準主役級。山田は脇でキラッと光る助演タイプなのかもしれません」(映画記者)

誰が〝スズ・カン〟の後継になるか、来年の活躍ぶりが大いに注目される。

 

【画像】

jkcDesign / Shutterstock

【あわせて読みたい】