剛力彩芽“実は仕事がしたい”にツッコミ続出「言い訳がヒドい…」

剛力彩芽 

(C)まいじつ 

『ZOZO』創業者の前澤友作氏が12月5日、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。女優・剛力彩芽との破局の真相を語ったのだが、視聴者からは〝剛力の仕事への姿勢〟について疑問を感じる声が上がっている。

昨年4月に交際が発覚して以降、SNSや公の場でオープンな交際を続けてきた2人だが、去る11月に破局。収録はその直後に行われたようで、前澤氏にとってまだ傷が癒えぬ状態でのインタビューとなったようだ。

MCの坂上忍から破局の真相について尋ねられると、「ありがちですけど、お互いの方向性のズレというか…」「簡単に言うと、彼女はもっとお仕事を頑張りたい。まだ27歳ですから、お仕事をバリバリ頑張りたいと。一方、僕は新しい事業だとか宇宙だとか。もっといっぱい彼女について来てほしいと思ってしまうんで。ついて来てほしい僕と、仕事をやりたい彼女と、ちょっと向いてる方向が…」と、互いに別々の道を歩むことにした理由を明かした。

「2015年ごろの剛力は主役級の役をわたり歩き、CMも数本出演する売れっ子女優。しかし、前澤氏との交際発覚後、仕事はみるみる激減。最近ではMCを務める『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)しか、その姿を見ることはできなくなっていました。剛力が忙しい前澤氏をサポートするために自ら仕事をセーブしていたのかもしれませんが、今回のインタビューによって、単純にオファーがなかっただけだと明らかになりましたね」(芸能ライター)

 

「頑張るほど仕事ない…」

ネット上では、剛力の『仕事頑張りたい』発言に対して、

《仕事頑張りたいならあんな色ボケしまくったSNS上げないよ》
《ゴーリキさんは仕事なんかどうでもいいって感じに見えてたけどなぁ…。別れたから今後仕事来るように そんな言い訳》
《剛力さん頑張るほど仕事ない……》
《もっと仕事頑張りたい。。。。と言えるほどの。。。。》
《剛力、全く仕事する気なんてなかったやん》
《その仕事をずっと応援して、これまで支えてくれていたファンをどれだけ傷つけたんだよ》

などと、剛力の矛盾を指摘する声が多く上がっている。

恋を経験し、女優として一回りも二回りも大きくなったであろう剛力。何はともあれ、これからの活躍を見守りたいものだ。

 

【あわせて読みたい】