沢尻エリカの親友・片瀬那奈「シロ確定」も…関係者の“及び腰”止まらず

片瀬那奈 

(C)まいじつ 

女優の片瀬那奈が所属事務所に自ら〝薬物検査〟を申し出ていたことを、ネットメディア『週刊女性PRIME』が報じている。

沢尻エリカ被告の逮捕によって、現在、沢尻の交友関係に関心が集まっている。そんな中、一番の親友といわれている片瀬にも〝疑惑の目〟が向けられているさなかだった。

「クラブで沢尻と一緒に大騒ぎしている写真が流出し、片瀬にも薬物使用の疑惑が浮上していました。事務所にはかなり問い合わせがあったようですね。さすがに仕事に支障が出てきたため、どうやら片瀬自身から『尿鑑定と毛髪鑑定をしてほしい』と申し入れたようです。結果は両方とも〝陰性〟で、少なくともここ半年間の使用は認められないと証明されました。関係者一同、ほっと息をついたそうです」(芸能記者)

ネット上では、

《怪しそうだったけどシロか。まぁ、よかったんじゃね》
《さすがに本当に使用していたら自分から検査を名乗り出ないだろ》
《沢尻の逮捕のとき泣いていたからな。信用したいわ》

など、ファンからは安堵の声が広がっている。

 

落ちたイメージはなかなか回復しない

しかし一方で、逮捕された沢尻自身が〝薬物使用〟ではなく〝所持〟で逮捕されていることから、

《検査でシロだからといって、完全に疑惑が払拭されたわけじゃないからなー》
《わざわざ自分から検査を申し出たこと自体、後ろめたいからじゃね?》
《限りなく黒に近いグレーだと思う》
《クスリ抜けてから申し出たんじゃね?w》
《シロでももはやイメージは最悪だよね》

など、依然、薬物使用を疑う声もくすぶっている。

「片瀬が行った検査は、スポンサーサイドに薬物を使用していないことを証明するためでしょうね。ここ最近の片瀬はたび重なる疑惑報道ですっかりメンタルが弱ってしまい、激ヤセしてしまいました。陰性反応が出たことで現在レギュラー出演している朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)を降板するようなことはないでしょうが、かなりのイメージダウンになってしまったのは間違いありません。ほとぼりが冷めるまでは、仕事のオファーも激減するのではないでしょうか。もし、後から何か問題が露呈した場合、映画やドラマでは莫大な損害が発生しますからね。関係者も及び腰になるでしょう」(前出の芸能記者)

沢尻被告の起訴後、世間の注目は〝次に誰が捕まるか〟に移っている。連日のように芸能人のイニシャルが話題になり、人物探しが始まっているが、果たしてどうなることか…。

自ら検査を申し出た片瀬の気持ちを考えれば、くれぐれも根拠のない憶測は控えるべきだろう。

 

【あわせて読みたい】