奇跡の50歳! お笑い・さゆりの“パンツギリギリ”ミニスカ写真に大興奮

ベテラン夫婦漫才コンビ『かつみ・さゆり』のさゆりが〝奇跡の50歳〟として注目を浴びている。

このたび、レギュラー出演している関西ローカルの生放送番組『せやねん』(MBS)の衣装をインスタグラムで公開。緑のタイルを背景とした画像が開設初期からのトレードマークになっているさゆりだが、毎回のように着用する超ミニスカの大胆衣装は、その美脚が強調されることから常に大反響が寄せられている。12月8日、《アイドルマスターシャイニーカラーズ》とのハッシュタグを付け、同ゲームのキャラをイメージしたという超ミニスカ衣装は、相変わらずの美脚ぶりで多くの反響が寄せられ、

《とっても脚きれい》
《どうやったら足細くなりますか??》
《sayuriさんのような足になりたいです》
《2次元レベルの美脚 いつも見惚れてます》
《パンツ見えますわ もうちょっと短かったら》

などと、男女問わずに支持を受けていた。

 

50歳とは思えない奇跡の美貌で需要急増!?

50歳とは思えぬ美脚で投稿のたびに称賛を浴びるさゆりだが、6月にはビキニ姿を公開して反響を起こしている。去る6月18日、さゆりは〝唯一の水着写真〟としてバックショットを投稿したのだが、このときも、

《いつまでもお若い!美しい!》
《人生半世紀の女性とは思えない》
《どう見ても20代前半のスタイル》
《リカちゃん人形顔負けのスタイルと美肌》

など、その美貌に絶賛コメントが殺到していた。

「さゆりはもとから芸人らしからぬキュートなルックスの持ち主でしたが、いくつになっても見た目が衰えないため、その評価も相対的に年々上がってきています。レベルは〝美魔女〟として雑誌モデルを務める50代女性と遜色ないですし、同性からの支持も根強いところを見ると、ある種の『インフルエンサー』的存在にもなっていると言えるでしょう」(芸能ライター)

現在のさゆりは、秋元康氏と吉本興業がタッグを組んだグループ『吉本坂46』にも所属している。同グループには容姿端麗な芸人が多く所属するが、さゆりはまさに〝センター〟を張る存在だ!

 

【画像】

xiuren..Click.Here…FREE / Shutterstock

【あわせて読みたい】