峯岸みなみ“呼べば来る女”を自認するも「本当のバカ」と呆れ声だらけ…

(C)まいじつ

先ごろ卒業宣言した『AKB48』峯岸みなみが12月11日、ラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBS)に出演。週刊誌などで話題になっている〝呼べば来る女〟という不名誉なレッテルについて言及したところ、ネット上で失笑を買ってしまったようだ。

峯岸はこの日、番組レギュラーの柏木由紀がお休みということで、代役として出演。番組冒頭、リスナーから「次、仲良くなりたいのは何〝王子〟ですか?」と質問され、MCの『アンガールズ』田中卓志から「周りにまだ王子いるの?」と聞かれた峯岸は、「ちまたで聞くのはシャンパン王子とかがいるらしい」と回答。

すると、峯岸の身の安全を危惧した田中が「峯岸さんは行かないほうがいい」「守れないでしょ、自分をシャンパンから」と助言。おなじくMCのケンドーコバヤシから「小粋な居酒屋で、シャンパンのような日本酒をチビチビやってください」と言われると、峯岸は「本当にそうですよ。絶対その方がいいんです」「分かってますよ」と、過去の派手な飲み方を反省している様子を見せる。