玉木宏&木南晴夏“夫婦そろってダサい私服”が大反響!「なぜそれ?ww」

玉木宏 

(C)まいじつ

『FRIDAY』12月20日号に、ショッピングデートを楽しむ俳優・玉木宏と妻で女優・木南晴夏夫妻の姿がスクープされた。結婚によって好感度を上げた2人ともいえるが、ネット上では〝ダサ過ぎる〟ファッションに失望する声が殺到している。

同誌によると、2人が姿を現したのは11月末の夕方5時ごろ。東京・代々木公園の近くに駐車された真っ黒なアメ車の大型バンから、玉木と木南が降りてきたという。買い物帰りだろうか、玉木の手には茶色の紙袋が提げられているショットも。しかし、注目すべきは2人のファッション。玉木は黒のTシャツに黒のボトムスという〝黒コーデ〟に加え、胸元にサングラスを引っ掛け、腰にはポーチのようなものをくくり付ける〝男らしい〟スタイル。一方の木南は、白のフード付きパーカーに赤と白のギンガムチェック柄のワイドなボトムス、黒のつば広な帽子をかぶり、高級ブランド『GUCCI』のハンドバッグを携えるという何とも絶妙なセンスを披露している。

 

「好きな人と一緒にダサいって最高じゃん!」

ネット上では、特に木南のコーディネートに対し、

《木南さんの鬼のダサさは何だこれ》
《一般人の友達がこの格好で来ても『えっ!』ってなるレベル》
《ハット&フード!!》
《木南さんダサ過ぎ!! 最終的になぜその靴チョイス???》
《このパーカーにこのハットも理解不能だし、この柄のパンツに柄のグッチもないな》
《(パーカーが)すっげーしわしわでみすぼらしく見える》

などと失笑の声が続出。一方、玉木に対しても、

《なぜそのパンツなのか? すごーくバランス悪い》
《私は玉木宏の胸のサングラスにもツッコミ入れたい》

など、多くの人から不評を買ってしまったようだ。

「木南の白いパーカーは、お値段約8万円。玉木の黒Tシャツは『クロムハーツ』とアパレルブランド『Off-White』とのコラボ商品で、定価約4万円のものです。服にこだわりがあり、それを購入できる財力も着こなす身体も持っているにもかかわらず、結果、こうもダサくしてしまうとは…。一部ではそんな2人に対して、『好きな人と一緒にダサいって最高じゃん!』などと揶揄の声が飛ぶ始末です」(女性誌ライター)

〝宝の持ち腐れ〟感は、夫婦共通ということだろうか…。

 

【あわせて読みたい】